1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【ごみ対策】「赤い鳥居」が、ゴミのポイ捨てや不法投棄をなくすアイテムとして注目されてるらしい

「赤い鳥居」といえば、一般的には特定の宗教を連想するアイテムですが、最近では宗教とは関係のない側面でも注目され始めています。ゴミのポイ捨てや不法投棄をなくすアイテムとして注目されてるらしい「赤い鳥居」についてまとめてみました。

更新日: 2014年04月02日

shiro05さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 51198 view
お気に入り追加

ゴミのポイ捨てや不法投棄などが後を絶たない現状ですが。

・「赤い鳥居」といえば、一般的には特定の宗教を連想するアイテムですが、最近では宗教とは関係のない側面でも注目され始めています。ゴミのポイ捨てや不法投棄をなくすアイテムとして注目されてるらしい「赤い鳥居」についてまとめてみました。

最近道路などに、神社の鳥居の形をした、赤い鳥居がおかれています。道路にごみをポイ捨てする人に効果があると聞いています。

・壁に直接、ペンキを使って鳥居の形を描くパターンもある。

「罰があたる」という迷信をゴミ対策に活かしたアイデア。

「ここにごみを捨てると、罰があたるかも」。そんな気持ちが働くのか、効果はてきめん

・意外にも効果があるらしい・・・。

無宗教者が多くなってきたという昨今ではあるが、ゴミを捨てる人
達も良心が傷つくのだろうか。

・確かに無宗教者でも、実際に鳥居を目にしたときには「罰が当たる」と思ってしまうかも。

更に、いわゆる「立ち小便」の抑止の効果もあるらしい

立ち小便を抑止する目的で、側溝などの正面の塀などに鳥居の図を描いたり、小さな鳥居を取り付ける事例が日本全国で見られる。

・「鳥居に立ち小便をすると罰が当たる」という感覚を上手に利用。

最近では、ユニークな「派生バージョン」の鳥居も登場

高さ約1メートルの鳥居のミニチュアが立つ。2本の柱の真ん中で黒い目がギョロリ。

・目玉を取り付けるだけで、「誰かが見ているぞ」という感覚が生まれ、ゴミのポイ捨て防止の効果が高まるらしい。

人の心理を突く鳥居型が「進化」した珍作だが、実際、ごみの被害も激減している

1





shiro05さん