具は唐辛子と炒めた豚挽肉、その上に卵黄、それらの周辺に白ネギ、ニラ、刻み海苔、魚粉、ニンニク(なしも可)などがのっている。麺は湯切りの時にあえて傷を付け、粘りを出し、タレとの絡みも良くしている。
 これらをぐるんぐるんと豪快に混ぜ合わせて食べるのである。最後にタレやスープが残るのでご飯を入れて食べる「追い飯」がオススメ。これがメチャクチャうまい。

出典【麺喰いにつき】予想以上に増えている台湾まぜそば - 政治・社会 - ZAKZAK

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

いま東京で「台湾まぜそば」がきてる!

名古屋で誕生した「台湾まぜそば」が東京でもブームの兆し!

このまとめを見る