1. まとめトップ
  2. カラダ

タモリも吉永小百合に!なぜ好きな人の前では顔が赤くなるの?

終了した「笑っていいとも!」グランドフィナーレで、ついに憧れの吉永小百合さんと競演したタモリさん。番組ではタモリさんが照れすぎて顔を真っ赤にしていることも話題に。人は、こうして好きな人の前で顔が赤くなるのはなぜなのか?その心理と仕組みをまとめました。

更新日: 2014年04月12日

150 お気に入り 321815 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・終了した「笑っていいとも!」のグランドフィナーレで、ついに憧れの吉永小百合さんと競演したタモリさん

2014年3月31日の放送をもって32年の歴史に幕を下ろしたバラエティー番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)

夜に放送されたグランドフィナーレではタモリが大ファンであると公言している女優の吉永小百合(69)が中継で登場

・競演の場面ではタモリさんが顔を赤くしたことも話題に

憧れの人を前にあきらかに顔が赤いタモリさん

“サユリスト”として知られるタモリさんは終始顔を真っ赤にし、周りの出演者から「照れてる!」とからかわれた

「絶対にスタジオに出る思いでいたのに。ごめんなさい」と謝られると「でも来られると(緊張で)困ると思う」とデレデレ状態

照れたタモリは、「(吉永さんは)10代から大スターで、私は普通の高校生で、『テレフォンショッキングをはじめたら、いつかつながるだろう』と思っていた」という思いを明かした

・こうして好きな人の前ではよく顔が赤くなるとされますが…

好きな人の前で顔が赤くなった経験ありませんか?

好きな彼の前に出ると、心臓がドキドキして頬がカーっと熱くなってしまう。そんなことはありませんか?

好きな人としゃべっているときに、顔を真っ赤にする人はたくさんいます

自分としゃべっている人の顔が赤くなったら、「もしかして、私のこと好き?」と想像するのは楽しいもの

・なぜ好きな人の前では顔が赤くなるのか?

緊張と脳内物質が鍵

緊張しやすい人は好きな人の前だと顔が赤くなってしまう場合が多い

「ドーパミン」が分泌されると、交感神経が優位になるため、身体は緊張、興奮状態になります

顔が赤くなるのは、緊張や恥ずかしいという感情が、神経に働きかけ血管を拡張したり、血流を増やしたりするから

・ただし、顔が赤くなるからといって必ず好意があるとも限らない

ただし顔が赤いからといってすぐ好意と考えるのも早合点

本当に自分のことを好きかどうかは、相手の顔が赤くなっただけでは判断ができません

人の顔が赤くなるには、好きな人の前に出て緊張すること以外にも、様々な原因がある

恋愛関係以外で、顔が赤くなりやすい人は、気持ちが動揺しやすい面があり、それを隠そうとして引っ込み思案になることも

・度が過ぎると場合によっては赤面症にも

度が過ぎると赤面症とも呼ばれます

対人恐怖症に現れる代表的な症状の一つに赤面症というものがある。赤面恐怖症とも呼ばれる

赤面症の出方は人によって様々。頬が赤くなる人もいれば、耳たぶが赤くなる人もいます。また、赤面しながら汗だくになる人もいます

一般に、赤面症の人は自分に自信がないという傾向があり、もともと不安を感じやすい体質

1 2