1. まとめトップ

【スラムダンク】あの感動をもう一度【三井寿】

あの名作SLAMDUNK(スラムダンク)、どのキャラ、どのシーンが好きですか?そしてバスケットはお好きですか?三井寿の名シーン、今一度振り返ってみましょう! ※著作権は出典元に帰します。

更新日: 2016年06月03日

神通百力さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 522036 view
お気に入り追加

▼三井寿▼

5月22日生まれ  身長184センチ  体重70キロ  背番号14       ポジション:シューティングガード

週刊少年ジャンプで行われた2回目の人気投票では2位

2008年にYahoo!ニュース上で行われた登場人物の人気投票では1位を獲得

作者の井上雄彦によると、当初は三井をただの不良役で終わらせる予定であったが、体育館での喧嘩のシーンが予想外に長引き、その間に三井に感情移入したため、急遽予定を変更して湘北メンバーに加えることになったという

▼炎の男 三井寿の軌跡▼

高校入学当時、湘北バスケ部の全国制覇という夢に燃えていた三井寿。だが、練習試合の最中の膝の怪我が原因でバスケができなくなってしまう。
そうしてその年のインターハイ予選の試合会場で姿を消し、不良グループに入り荒んだ生活を送る。

やがて三年生になり、バスケ部へと戻ってきた三井、彼の最大の償いは湘北バスケ部を全国へと連れて行くこと、ここから彼の熱い戦いが始まるのである。

中学時代の三井寿。
この安西先生との出会いがあったからこそ、三井は湘北へと進むこととなったのです。

そうしてこの出会いは、諦めの悪い男三井寿の誕生きっかけでもあります。

高校入学当時の初々しい三井寿。
この当時は湘北バスケ部全国制覇という夢に燃えていたのだが……

オレが湘北を強くしてやる!!という思いを胸に秘め・・・

膝の怪我が原因でバスケができなくなり、バスケ部から姿を消し、荒れ始めた時代の三井。

他校の不良を引きつれバスケ部を廃部に追い込もうとした三井だが、安西先生の顔を見た途端忘れていたあの頃を思い出し「バスケがしたいです」と思わず本音が。

これはいまだに語り継がれている有名なシーンですね。

出典mixi.jp

対翔陽戦、六点差をつけられた湘北!

オレが入ったのにベスト8くらいで負けてたまるか・・・
ここで働けなけりゃオレはただの大バカヤロウだ

しびれるセリフに鳥肌が。

対綾南戦で二点差にまで詰め寄られた湘北だが、三井が倒れ大ピンチに!

中学時代の財産だけでバスケをやっているようなものだからと、荒れた二年間を悔やむ三井の姿には何度も涙したものです。

いよいよ王者山王工業と対戦することとなった湘北。
翌日に山王戦を控え、落ち着かない様子の湘北メンバーに安西先生が動く!!

緊張のあまり三度目のトイレへ。

そして…この三井寿を怖がってるってか…!!

王者山王との試合を前に、安西先生の一言でガチガチの緊張状態を乗り越えた湘北メンバー。

ワルモノ見参!!

山王との試合開始直後、いきなり三井のスリーポイントが決まる!
そして三井の一言

今日の三井寿はいいぜ・・・山王よ

山王工業との対戦、試合開始早々の奇襲が成功した時の安西先生の一言です。

後悔の念が強い分、過去を美化する傾向にある三井、でもそろそろ自分を信じてもいい頃……

山王戦、安西先生とのアイコンタクトです。

それにしても山王戦の三井は、かっこよすぎます。

「オレの名前を言ってみろ・・・!」

山王工業と対戦することになった湘北。
その湘北対山王後半戦、二十点以上もの差をつけられた中、三井のスリーポイントで十点台の点差にまで縮めていく。

体力は限界に近づきながらも全国制覇を信じている三井は諦めの悪い男なのだ。
「おう オレは三井寿、あきらめの悪い男」

よろよろになりながらスリーポイントを決めた三井。これで点差は十点台に。
しかしその直後、山王の深津にスリーポイントを決められ、またしても二十点台に差をつけられてしまう。

「二年間も待たせやがって……」
小暮のセリフも泣かせます。

対山王戦二十点差をつけられた湘北、体力も限界に近づき、走ることも相手選手を抜くこともできなくなった三井だが、味方選手を信頼して何度もスリーポイントを打ちにいく。
「もうオレにはリングしか見えねえ――」

この後応援席の堀田が涙します。

対山王戦の残り約三分半、三井のスリーポイントにより十点差にまで追い上げた湘北。

「静かにしろい この音がオレを蘇らせる、何度でもよ」本当にいいシーンでした。

1 2





神通百力さん

漫画からライフワークまで幅広くまとめています。

まとめ内に掲載されている画像・引用等の著作権は各権利所有者に帰属しております。