1. まとめトップ

パスタの種類はこんなにあった!写真付きまとめ

パスタの種類がこんなにあるなんて知ってました?パスタの種類とどんな食べ方、ソースに合うのかをご紹介。日常的に食べるパスタはせいぜい数種類。こんな沢山あるパスタを堪能しないのはもったいない!ぜひこのまとめをきっかけに、ご家庭で変わり種パスタにも挑戦してみてください。

更新日: 2016年12月16日

hadalyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
368 お気に入り 969364 view
お気に入り追加

ロングパスタとは?

その名の通り長い麺状のパスタ。 板状のラザニアやリボン状にまとまったフェットチーネのようなパスタもロングパスタとして紹介することにする。 蕎麦やうどんなどの麺文化に親しみのある日本人からするとロングパスタは大変親しみやすいはずである。 ほとんどがその太さや断面の形状によって名称を区別する場合が多い。

ロングパスタの種類

"直径1.4~1.9mm前後、長さ25cm前後の円柱状のロングパスタ。
太いタイプのスパゲッティは濃厚なソースによく合い、細いタイプのスパゲッティは軽いソースで調理して食べるのに適しています。 "

http://www.pasta.or.jp/content/dictionary/type.html

”一般的に太さ1.2mm~1.6mm前後のもののことを言うが、スパゲッティと混同する場合もある。
細いスパゲッティーニは汁気の多いあっさりしたソースや、オイル系などに適している。”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”イタリア語で細長い虫(ミミズなどのウジ虫)を意味するvermeがその名前の由来。
太さ1.0mm~1.2mm前後の棒状のものを呼ぶのが一般的だ。
細いヴェルミチェッリは軽いオイル系のソースやあっさりしたスープの浮き身に適している。 ”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”太さ1.0mm~1.1mm前後の極細のロングパスタ。1.0mm以下のものもこう呼ぶ場合もある。
イタリア語で髪の毛を意味するcapelloからの名称。
特に細いので、スープに使う場合が多い。最近では夏場に冷たいパスタとして使う場合もある。”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”カペリーニ同様に極細のロングパスタ。棒状ではなく、まるで即席麺のように一塊ごとに丸く成形されたものがほとんどだ。 名前は直訳すると天使(angelo)の髪の毛(capelli)と言う意味。
使い方はカペリーニ同様にスープなどに使われる。 ”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”その幅が20mm前後にもなる平麺(きし麺状)。 その語源となるpappareとはイタリア語でたくさん食べるという意味らしいが、なぜその名前がついたのかは不明だ。
平麺タイプのロングパスタは主にクリーム系のソースがよく合う。また、ボローニャ風と呼ばれるいわゆるミートソースなどにもピッタリあう。 ”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”切るという意味のtagliareをその名の由来とする幅が5mmから10mm前後の平麺タイプのパスタ。
ほうれん草やその他の野菜系を練り込んだものも数多くある。 また、その幅が狭くなるとタッリオリーニ(tagliolini)と呼ばれる。”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

フェットチーネ。
タッリアテッレと同意。タッリアテッレがイタリア北部での名称で、イタリア中部から南部ではフェットチーネと呼ばれる。

”英語名ではロングマカロニと呼ばれ、その名の通り直径が5mmから8mm前後の管状のロングパスタ。 通常のマカロニサイズに切り取り、グラタンに使うことが多い。 ”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”ツィーテを細くしたもので、直径が2mmから3mm前後の管状パスタ。 語源であるbucaとは穴と言う意味。濃厚なソースによく適している。 ”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”語源であるlinguaは舌と言う意味で、断面が楕円形をしたロングパスタ。 バジリコと松の実を使ったペスト・アッラ・ジェノヴェーゼ、いわゆるジェノヴァ風ではこのリングイーネを使う場合が多い。”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”ricceとは縮れのことで、幅が10mmから15mm前後のギザギザの平麺タイプのパスタ。”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”板状のパスタで、日本では「ラザニア」と呼ばれる。
その形状がすでに料理名となっており、ラザニアは実はパスタの形状名である。
古くは手打ちの生パスタが主であったが、現在では乾燥物が主流。”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”chitarraはイタリア語でギターのこと。19世紀の中ごろにアブルッツォ州のラクイラが起源といわれている。木箱にギターのように弦を張り、その上に伸ばした生地を押し当てて、パスタを麺状に切って作る。そのため麺の断面が正方形をしているのが特徴。子羊の煮込みのソースで頂くのが伝統的らしい。 ”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

"パッサテッリは、パン粉とパルミジャーノをこねた麺。
ブロードでゆでて、スープとして食べるのが伝統的。"

http://prezzemolo-creapasso.blogspot.jp/2009/03/blog-post_16.html

"ピッツォッケリは、日本の二八蕎麦と同様の蕎麦粉8:小麦粉2から、蕎麦粉2:小麦粉1ぐらいで任意の比率の混合蕎麦粉をこね、のし棒などで伸ばして成形することで作られる。幅10ミリメートル、厚さ1.5ミリメートル、長さ70ミリメートルという短冊状をしているショートパスタと呼ぶには長く、ロングパスタにしては短いサイズが特徴。これは、材料に蕎麦粉を用いているため、長く伸ばせないことに由来する。"

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%AA

"長く厚いチューブ型の押出成形で作られるパスタである。

このパスタは伝統的にはそば粉で作られたが、今は全粒小麦粉で作られるほうが一般的である。伝統的に、このパスタにはアヒル卵が使用される。このパスタはブカティーニによく似ている。"

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B4%E3%83%AA

ショートパスタとは?

ショートパスタはソースの絡み具合や形成のしやすさを考えたもの、キャラクターや文字など形を楽しむものと多種多様だ。 日本ではスパゲッティのようなロングパスタが人気であるが、パスタのなかではショートパスタのほうが種類も豊富だ。 その形は我々の身近にある物を表現したものが多く、ショートパスタの個性もパスタの楽しみのひとつ。

ショートパスタの種類

”直径が3mm~5mmほどの円筒状のショートパスタ。 マカロニとして呼ばれるが、
日本ではサラダやグラタンに使用されることが多いが、トマトソースやクリームソースなどとも相性が良く、その利用法は幅広い。 ”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

”イタリア語ですじと言う意味のrigaがその名前の由来で、表面にすじの入った直径8mm~15mm前後の筒状のショートパスタ。
ソースの絡みを良くするために表面にすじが入ってるのが特徴。トマトソース、クリームソース、肉類などのわりと重いソースと相性が良い。”

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

"イタリア語で袖を意味する言葉。太さが20mm~30mmほどのかなり太い円筒状のパスタで、筒の中に肉や野菜など詰め物をして調理することが多い。 "


http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

"円筒状の両端をペン先のように斜めにカットしたもの。イタリア語でペンのことをpennaと言うが、penneは複数形である。 ペンネのなかにも表面が滑らかなものと、すじが入ったものがあるが、すじの入ったペンネを特にペンネ・リガーテ(penne rigate)と言う。
ペンネといえば、唐辛子入りの辛いトマトソースのペンネ・アラビアータ(penne all'arrabbiata)が有名。"

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

"蝶の形をしており、その名も蝶の意味。
トマトソース、オイル系、クリームソースなど様々な味で楽しめる。 特に小さい物をファルファッリーネ(farfalline)と言ったりする。"

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

"イタリア語で貝殻の意味。 表面はまさに貝殻のようにすじがあり、大きさは10mm~20mmのものが主流。
その料理法は豊富で、サラダとして登場することもあれば、トマトやクリームソースを絡めたり、煮込み料理に利用される。"

http://tomato-and-basil.com/column/004_kind.html

1 2





hadalyさん

「食」を中心としたまとめをご紹介