1. まとめトップ

【日本語】Steamでおすすめな面白いゲーム【安い】

PCゲーム購入サイト「Steam」で購入できるオススメなゲームをジャンルを問わずご紹介します。できるだけ日本語で遊べるゲームを紹介していきますが、英語がわからなくても楽しめる英語版ゲームも紹介します。

更新日: 2018年05月06日

57 お気に入り 1783337 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Petrenko83さん

Terraria (テラリア)

サンドボックス型2Dアクションゲーム。
(日本語化MODあり)

四角いブロックで作られた世界で、自由にブロックを破壊・設置して建物を作ったり、モンスターと戦いながら地下世界を冒険したりするゲームです。

建設や創造要素を重視した「マインクラフト」と
比較されがちなゲームですが、「テラリア」では
探索や戦闘、トレハン要素が重視されていて、全く別物のゲームです。武器やアイテムは2000種、敵は200種ぐらい存在します。

地下世界に眠る鉱石やレアアイテムを集めて、ボスに挑もう。

マルチプレイ対応です。友達と一緒に遊んだほうが楽しめると思います

Momodora: Reverie Under the Moonlight (モモドラ:月下のレクイエム)

探索型2Dアクションゲームです。(日本語対応)
いわゆるメトロイドヴァニア

美しいドット絵や魅力的な世界観といった部分に目がいきがちですが、メトロイドや悪魔城ドラキュラといったシリーズのファンも唸らせる様なアクション要素と、ハードな難易度もこのゲームの特徴です。

2Dアクションゲームが好きならオススメ。4~5時間ぐらいでサクっとクリアできます。

余談ですが、Momodora1と2はフリーゲームだったりします。本作は4作目ですが、ストーリー的には最も過去の話を扱っているので初プレイでもOK

Hollow Knight (ホローナイト)

可愛らしい手描きグラフィックが特徴のメトロイドヴァニア系2Dアクション。美しくも不気味な地下世界を自由に探索しましょう。(日本語対応)

マップをどう進んでいくかはプレイヤーの自由です。次に行く場所は指示されません。自らの手で道を切り開いていきましょう。ゲームの途中で新しい能力を習得すれば、進入できるエリアも広がっていきます。道中、魅力的なNPC達との出会いもあります。

操作性はかなり良好で、シンプルかつ軽快に動作します。しかし難易度はちょっと高めで、2回連続で死ぬと所持金を失ったりするので緊張感があります。

低価格ながら、20~50時間以上は遊べるボリュームがあるのも魅力です。

Super Cloudbuilt (スーパークラウドビルト)

ブースト・壁走り・三角跳びなどのアクションを使って高速で駆け抜ける3Dアクション。いわゆるパルクールです(日本語対応)

難易度が高く、死にゲーなのですが、ボタン1つで読み込み無しでリトライできる他、自分でリトライ地点を設置可能なので、めげずに挑戦し続ければゴールできるはずです。

慣れてくれば操作技術も向上して、PVのようなスピーディーな動きが可能になるでしょう。

Super Cloudbuiltは前作の強化版です。新たな要素が追加され、より遊びやすく調整されています。

Meadow (メドウ)

動物になって、野山を自由に駆け回るオンラインゲーム。戦いもゲームオーバーも無い平和な世界で、"フレンズ"と一緒にお散歩しよう。
(日本語対応)

ゲームが始まったらまずMキーを押し、ひし形の所に行きましょう。そこに他のプレイヤーがいます。
(サーバーは日本からだとAsiaがオススメ)

他のプレイヤーと出会ったら一緒に行動しましょう。意思疎通は鳴き声とLINEスタンプ的なもので行います。言語の壁はありません

マップの至る所にある、ピカピカした花や石を集めることで新しいスタンプや動物が使えるようになります。みんなと一緒に探しましょう

もちろん、1匹で散歩するのも良いでしょう。

Oneshot (ワンショット)

ストーリー重視の謎解き・探索アドベンチャー。
あんまり内容を調べずにプレイしたほうが楽しめるタイプのゲームです。(日本語対応)

ただ本作独自の「ゲームの枠組みを超えた」演出には、きっと驚くことでしょう。

トレイラーやスクリーンショットを見て気に入ったら買いです。世界観は暗めですが、可愛いです。ほっこりします。泣けます。

初プレイ時はできるだけ時間の空いてるときにスタートし、会話を進める時はボタンを連打しすぎないようにしましょう。

Brothers - A Tale of Two Sons (ブラザーズ:2人の息子の物語)

兄弟2人を操作して様々な困難を乗り越えていくという冒険アドベンチャー
(日本語対応)

コントローラー1つで2人のキャラを操作するというゲームシステムだけでもユニークな本作ですが、美しいグラフィックや映画的な演出、心揺さぶられる感動的なストーリーは、あなたにとって忘れられないものになるでしょう。

ゲーム自体の難易度は低めで、高度な反射神経が要求されるといったことはありません。あまりゲームをしない方にもおすすめできる映画的ゲームです。

3,4時間ほどでクリアできますが、濃い内容だし、もともと低価格なので妥当と言えるでしょう。

※ゲームパッドの使用を"強く"推奨します

Valiant Hearts: The Great War (バリアントハート)

第1次世界大戦(WW1)が舞台の2Dアドベンチャー
(日本語対応)

絵本のような可愛らしいグラフィックでありながら
WW1の悲惨さが見事に描かれています。
戦争に翻弄された4人と1匹の心揺さぶる物語を体験しましょう

基本的には謎解きがメインです。いくつかアクションシーンがありますが、プレイヤーが戦う場面はあまり無いです

それほど残酷な描写もないので、戦争ゲームが嫌いな人にもオススメします。WW1を知らなくても十分楽しめますし、歴史を知る良いきっかけにもなるでしょう。

犬好きな方にもオススメ。

Zwei: The Ilvard Insurrection (ツヴァイ2プラス)

国産PC専用アクションRPG。(日本語対応)

シンプル操作で爽快なアクションが楽しめます。近接攻撃が得意なラグナと魔法使いのアルウェンを切り替えて、魔物を蹴散らそう。

個性豊かなキャラ達によって描かれる、笑いあり、シリアスあり、涙ありの奥深いストーリーもこのゲームの魅力です。前作をやってなくても物語を理解できます

国産ゲームらしいとても丁寧な作りで、ゲーム初心者から上級者まで幅広く楽しめます。クリア後の追加要素や、やりこみ要素も満点!

※Steam版は”””音声が英語のみ”””となっていますので注意!(テキストは日本語)

日本語版トレーラー

Steam版特徴
・英語音声、日本語字幕
・内容は「ツヴァイ2プラス」と同じ
・Steamトレカ・実績対応。
・日本語版はイベント中のセリフがほぼテキストのみでしたが、Steam版は"一部"のイベントがボイス付き(もちろん英語)

DMM.comやDLsite、その他多数のストアで日本語版が2700円ぐらいでDL購入できますので、そちらを購入するのもアリ。
https://www.falcom.co.jp/game/game_windownload.html
↑ツヴァイ2プラスの項目をチェック!

The Legend of Dark Witch (魔神少女)

昔ながらのシンプルな2Dアクション。ゲーム性はロックマンに似ています(日本語対応)

アニメ調の可愛らしい見た目とは裏腹に、難易度ノーマルでもかなり難しいです。レトロゲーや死んで覚えるタイプのゲームが好きな人にオススメ。

クリア後の追加要素や、やりこみ要素が豊富で、価格に対してボリューム満点な内容になっているのも魅力です。

3DS版トレイラー ゲーム内容は同じです
Vita版もあります

1 2 3 4