1. まとめトップ
  2. ガールズ

大食いなのに太らない人たちの内臓ってどうなっちゃってるの?

ギャル曽根さんなどもそうですが、沢山食べているのにも関わらず全く太らない人っていますよね。そんな方々の体にはいったい何が起こっているのでしょうか。その謎に迫ります。

更新日: 2014年04月03日

950 お気に入り 2309473 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

○大食いの人は意外にも痩せている人が多い

痩せてる人って何故か大食いが多いですよね。私の友達で運動してないのに毎日菓子パン3つ食べてご飯も普通に食べてるのにガリガリの人がいます

大食いの人が痩せているのはなぜですか?TVで大食い選手権にでる大食いの人は痩せている人が多い気がします

大食いのギャル曽根さんっていますよね!あの人なんであれだけ食べてるのに痩せてるか分かりますか?それは、彼女なりに努力してるんです。その一つがレシピです。⇒k4wu.com/24guno/

@ai_saya0928 あいちゃん♡黙ればちょーおかわ!!!w 異常なくらい大食い野郎( ˙-˙ ) 見かけだけゎ痩せてる!笑 部活辛い時期やろうけど頑張るぞー! もっともっと頼ってくれてもいーのよ? たまにゎ惚気聞いてあげよかっ?( ˘ ³˘)♥ワラ

でも、大食い選手権出てる女の子いいなぁと思う。好きなものたくさん食べれて、あげく痩せてる。羨ましい体質だ。

○有名人で有名なのはこの人

あれだけ大食いなのに全く太っていません。むしろ平均よりも痩せているように見えます。

大食い女王のギャル曽根の場合、1日のカロリーが2万から2万2千キロカロリーと表示されていた

WAO!

ギャル曽根ちゃんが40000キロcalを食べ尽くす!って企画がテレビ番組でやっていた

○これほど食べているのに太らないのは、内臓に何か秘密があるに違いない

大食いの方たちの秘密を探っていきます。

血糖値を計ったところ、食べてもまったく血糖値が上がらないことが分かった。

インスリンが出過ぎているか、食べ物が吸収されていないことを意味しています。

胃のぜん動が活発で、胃の中のものをすぐに腸へと送り出す。しかもカロリーが吸収されずそのまま排泄されるので太らない。しかも、腸には普通の人の2~4倍のビフィズス菌がいるために排便がスムーズに行われている。

食べたものがすぐに腸に送られてしまうということです。

実は、消化器官の中にある"弁"と呼ばれる、血液や食物の移動を調整するストッパーの造りが緩くなっているためと考えられています。

食道や胃、小腸、大腸の間には弁があるのですが、大食いの人はこの弁が緩んでいて、食べ物が早く移動してしまいます。

弁がきつくできている人は、食物の移動に時間がかかり、ゆっくり消化・吸収されるのですが、食べても太らない体質の人たちの消化器官は弁がゆるいため、食物が消化器官に留まる時間が短く、食べた栄養が吸収されにくい

普通、食べ物を摂取してから排泄するまで、24時間~48時間掛かりますが、彼女(ギャル曽根さん)の場合、およそ半日で排泄されてしまう

また、排泄物を調べると、食べ物がそのままの形で混じっていたり、食べたもの全てを消化・吸収せずに、排泄していることも分かりました。

○これらは病気ではなく体質の問題

人によって体質が異なります。その体質により食べ物の吸収が悪い体質の方が、痩せの大食いの方で多くなっているようです。

全く同じ食事と生活をしていても2人の体重は違ってきます。それはなぜかというと、それは「体質」が違うからです

ヒトの体質は千差万別でさまざまな要素がありますが、基礎代謝量が違う、胃が大きい、胃の伸び縮み具合が大きい、胃下垂である、食べたものが胃から腸にストンと移りやすくて栄養吸収がされにくい、体外へ排出されるまでの時間が短い、血糖値が上がりにくい、それに、満腹感を覚えていないなどの特性が考えられます

○普通の人が大食いの人のような体質になるには?

普通の人がいくら食べても太りにくい体を手に入れることは出来るのでしょうか。

ほとんど無理です。まだ若いし可能だろうと思い、水を飲んで胃を大きくしようとする人がいますが、胃は中身がなくなるとまた元の形に縮みます。仮に胃を大きくしたとしても、やせの大食いにならずに大食漢になって、代謝不良で肥満になるか、栄養吸収の面でバランスを崩して病気になる

無茶するのはやめましょう・・・。

同じ食事をしても太る人と太らない人がいるのはなぜ? 同じようにダイエットに励んでも、痩せにくい人がいるのはどうして?原因は遺伝子のタイプにある!

1 2