1. まとめトップ

「初島」の魅力が凄い!熱海からフェリー25分で海外リゾート気分♪

熱海からフェリーで25分の場所にある「初島」は、バブルの時に開発されたリゾートの島です。今でも、熱海からの観光客が沢山来ており、海外リゾート気分を楽しむことができます。

更新日: 2017年04月22日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
284 お気に入り 715978 view
お気に入り追加

◆ 首都圏から90分で行けるリゾート島

初島は、熱海から近い場所に位置している小さな島で、人が住んでいる有人島です。

初島は伊豆半島東部相模湾海上に浮かぶ島。静岡県唯一の有人島で首都圏から一番近い離島として知られています。

都内からだと、新幹線を使えば1時間半ほど、在来線でも2時間ほどで熱海まで到着。熱海駅から熱海港まではバスで10分。熱海港からは、船に乗って約30分ほどで初島へ到着します。

熱海は、乗車券だけなら2000円で行けいます。特急自由席を使っても片道3760円なので気軽に小旅行できます。1人1万円以内で楽しいカップル・家族旅行も夢じゃない!

◆ 歩いて島内を散策できる初島

人口243人で、熱海市本土から南東に約10キロメートルの位置にあります。

コンビニもなければ、タクシーも運行されていません。非常に小さなリゾートの島です。

古くから人が住む有人島ですが、1960年頃からリゾート開発が進み、現在ではプールやスパ、食事はもちろん、様々なレジャーを楽しむ事ができます。

島民の方が営む民宿や食堂などもあり、南国っぽいリゾートの雰囲気と日本の島ならではの雰囲気との両方を持っています。

初島には、ホテルあり、プールあり、レジャーランドありで、遊び場が沢山あります♪

どこでもドアが無くても行けるリゾートが実はあったんです! それは、首都圏から一番近い離島「初島」。

首都圏から離れていて、透明度が高いので、海遊びを楽しむことができます。

透明度の高い初島の海を30分楽しめる海中クルージングです。様々な生き物に出会って、本物の異空間を体験できます。予約不要です。

運行予定は10月1日~5月30日。
大人:1645円、小学生:822円
http://reserve.resort.co.jp/hotels/xiv/hatsu/facility/marine/cruisingprogram.html

◆初島アイランドリゾートで遊ぶのが定番!

営業時間:10:00~21:00
(水曜日は~17:00、冬期平日は~17:00)
大人:800円

営業時間:10:00~17:00
大人:1600円

出典kahy.info

営業期間:2014年7月中旬~8月末
営業時間:9:00~16:00
大人:2100円

初島アイランドリゾートの東端には、夏の間オープンする”海水”プール、『海のプール』があります。目の前に広がる大海原を望みながら海水に漂えばもうそこは海!

木々の間を通り抜けたり、高い所から絶景を楽しめるのが「SARUTOBI(サルトビ)」です。ファミリーからカップルまで、誰でも楽しめます。
大人:1600円 、小人:1200円

サルトビ
http://www.hatsushima.jp/sarutobi/index.html

初島アイランドリゾート内にある『ピクニックガーデン』で、新鮮な海の幸でバーベキューを楽しめます。

熱海から初島の高速フェリー

熱海港から航路で25分。800名は収容できる船でつかの間の船旅が味わえます。 800名も収容できる船ですから大変強固なボディですが、天候次第では海も荒れることがあります

2014年3月に「イルドバカンスプレミア」が就航して、更にリゾート気分を味わえるようになりました。

初島へは観光クルーズ船『イルド・バカンスプレミア』を利用して向かうことになります。 展望デッキにでると、たくさんのかもめを間近でいることができるんですが、なんとエサやりをすることができるんですよ。

1 2





misukiruさん

このまとめに参加する