もともと胡蝶蘭は湿度と気温が高い熱帯雨林に生息している植物である。
原産地は霜や雪が年間を通して降らない地域の為、寒さが苦手である。
気温で見ると27℃~18℃以上が快適な気温と言える。

胡蝶蘭は木に絡ませた根から水分を吸収し、風通しの良いところを好む。
また木漏れ日程度の弱い光で光合成を行っている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

胡蝶蘭の寿命は50年以上!?胡蝶蘭の育て方

「育てるのが難しい」と言われがちな"胡蝶蘭"。育て方のコツをつかむことで年に2回、お花を咲かせ2ヶ月以上も咲き続ける生命力の強いお花です。

このまとめを見る