1. まとめトップ

バレエ初心者は知っておきたいバレエメソッドの違い

バレエ界には様々なメソッドが存在します。初心者さんなどは「メソッド?どう違うの?」と疑問に思うことでしょう。そんな方のためにわかりやすく簡単にメソッドの違いをまとめてみました。そもそもメソッドとは教授法、指導法のことです。流派みたいな感じです。

更新日: 2014年04月04日

26 お気に入り 59378 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ashiguchiさん

ワガノワメソッドとロイヤルメソッド

ワガノワメソッドとロイヤルメソッドは日本でも有名なメソッドです。
ちなみに日本ではワガノワが圧倒的に多いです。
そもそもどう違うのかというと、ワガノワはロシアのアグリッピーナ・ワガノワという人が生み出し、ロイヤルは英国王立バレエ団の英国ロイヤル・バレエ発祥なのです。

このまとめでは主にワガノワとロイヤルの違いに関して簡単に解説していきます。

アグリッピーナ・ワガノワ

アグリッピナ・ヤコヴレヴナ・ワガノワ (露: Агриппина Яковлевна Ваганова、Agrippina Yakovlevna Vaganova、1879年7月6日-1951年11月5日)は、ロシアのバレリーナ、バレエ教師。ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国人民芸術家。

ワガノワの特徴は?

踊り自体の特徴としては「派手で華やか、そして腕の動きが繊細」と言った感じです。
脚を高く上げたり、たくさん回ったり、たくさん飛んだり、脚をたくさん開いたり。
バレエならもちろんどのメソッドでも目標はたくさん脚を上げたり、回ったり飛んだりすることですが、ワガノワメソッドは特にその色が強いと感じます。
また、プロを目指す上で、ワガノワメソッドでいく場合は、身体的な条件もかなりあります。
例えば、ロシアの国立のバレエ学校などは、試験内容に関節の条件や筋肉の条件、果ては受験者の一族などの遺伝による太りやすさなどを見たりします。
じゃあ、条件が一つでもだめだとバレエをやるなということかというと、そうではありません。
プロを目指す場合、過酷なレッスンが引退するまでずっと続きます。関節の条件が完璧でなくても、十分なストレッチをすれば、可動域は広がりますし、ダイエットだってきちんとすれば良い。完璧な関節や筋肉の条件を持っていなくても、プリマになったダンサーはたくさんいます。
ただ、子どもの将来のことを考えて、骨格に合っていないレッスンを受けると、骨が歪んでしまったり、怪我をしてしまったりするため、プロを目指す国立バレエ学校では身体の条件などを見るのです。

ディアナ・ヴィシニョーワ

ワガノワ・バレエ学校の卒業生。その完璧な股関節により、超人的なパフォーマンスで一躍日本で大人気となった。彼女は脚が上がり過ぎることに悩みを持ったこともあるそうだ。

じゃあロイヤルの特徴は?

(The Royal Academy of Dance=ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンシング)通称=RAD(アール・エー・ディー)
RADの本拠地は、イギリス・ロンドンです。ロイヤルと名のつくので、英国王立の機関になります。1920年ごろ設立されました。
レベル毎の試験の導入によって、上達の進行度を明確にしており、また教師資格取得コース等もあります。
そのため、正式にRADを教えるためには、レベルの試験を受け、RADの教師の資格を取る必要があります。そうでなければ、RADの名前は出してはいけません。
そのため、日本では「RADで教えています」と看板を掲げているお教室が少ないのです。
(それでも最近は増えてきましたね!)
また、年齢によってレベルの受験資格が決まりますので、成長期の骨に悪影響のないよう、無理の無いバレエの習得ができます。
子供の場合は、骨の成長状況などに合わせますが、大人の場合は成長しきってしまっているので、その人自身の骨格などを見て、身体に無理の無いようきめ細やかに指導していきます。
踊り自体にワガノワのような派手さはありませんが、ロイヤルと言うだけあって、とても丁寧で品のある踊りです。そのため、ロイヤルメソッドには多くのファンがいます。
レッスンも、技術優先の日本のレッスンに比べると地味に映るかもしれませんが、すべて身体の事を考えて正しく美しく、怪我の無いよう、バレエを習得していくための過程なのです。
昇級試験に受かれば、名前が本部に登録され、クラスは世界中どこでも通用するようになります。

日本でRADのレッスンを受けるには?

2014年夏にサマースクールを開催するようです。

日本でのRADの中心といえば、小林紀子バレエシアターです。どうやら付属のスクールがあるそうです。
サイトがないため、直接電話して、スクールについて聞いてみるのがいいでしょう。

また、近年はRAD公認教室が増えてきましたので、ネットで検索すれば結構な件数が出てきます。
お近くの教室を探してみましょう。

吉田都

ロイヤル・バレエ学校を卒業し、英国王立ロイヤル・バレエ団に在籍していました。日本はもちろん世界中で有名なダンサーです。

他にもいろいろバレエメソッド

他にも………
・ロシア(ボリショイ)メソッド 
・ロシアメソッド
・オペラ座メソッド
・チェケッティメソッド
・ブルノンヴィルメソッド
・レガットメソッド
があります。

メソッドは目安程度に。

お子さんをプロとして育てたいというなら、お子さんの身体に合わせてメソッドを決めるのはいいことかもしれません。
ですがメソッドはあくまでも目安程度で大丈夫です。
あくまで指導法の違いですので、ちょっと腕の位置や頭の位置が違うといった程度で、バレエであることに変わりはありません。
どのメソッドだからコンクールに有利、なんてこともありません。(そしたら審査員の好みのメソッドだらけになっちゃいます)
カレーを作るために、人参を先に切ってしまうか、お肉を先切ってしまうかの違いみたいなものです。
特に日本はいろんなメソッドのいいとこを取って、ごちゃまぜで教えるというのが多いので、
厳密に「●●メソッド!」というより「●●メソッド寄り」といった教室が多いです。
それよりも、自分の性格に合うようないいお教室と先生を見つけて、身体と相談しながら、長く楽しくバレエをやっていきましょう。

1