廃車はお金になりますので、買取を行っている業者は様々ですが、大きく分けて、 解体免許をもっているかどうかで、2つに分類されます。 廃車の最終解体・リサイクル処分は正規の国認定解体業の免許とリサイクル工場を持っている業者しかできないので、 それ以外の業者が買い取った廃車は、最終的にリサイクル業者に持ち込まなければならないようで、ディーラーやネット買取業者あるいは、比較サイトでの紹介者などは、そこで中間マージンを取る仕組みになってますね。

前へ 次へ