「自動車税」「重量税」「自賠責保険」の還付手続き等を教えてくれない引取り業者。
国認可のリサイクル工場を持っていない業者
車の解体には、リサイクル法に基づいた認可を取得した解体専門工場が必要です。修理工場と解体工場を兼用すると法律違反になります。
廃車として直接取り扱わない業者
これは間違いなく損します。手数料をとられる上、車そのもののに価値をつけてくれません。 中には、税金の還付金を返してくれない業者もいるので要注意。
ホームページ内での「運営会社」「会社概要」欄などを必ず確認しましょう。 自動車リサイクル法による許認可や解体業認可を取得している会社かどうかがチェックポイントになります。

前へ 次へ