16世紀のスペインの偉大な神秘思想家であり、カトリック教会・聖公会・ルーテル教会で聖人である十字架の聖ヨハネは言います。 「霊魂が私的啓示の後を追いそれをいつでも受け入れる準備が出来ている時、悪魔は大変喜ぶ。この様な態度は妄想を示唆する多くの機会を与え、出来る限り信仰から遠ざけさせることが出来るからである。 その様な霊魂は乱暴になり、多くの誘惑に頻繁に堕ち、見苦しい服装をする。」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

本当は怖いスウェーデンボルグ 【スヴェーデンボリ】

ジョナサン・ブラックは、英国の時計商ジョン・ポール・ブロックマーが目撃した話として、1744年7月、ロンドンで、普段は物静かで立派な人に見えるスヴェーデンボリが、髪を逆立て口から泡を吹き、わけのわからないことを言いながらメシアを自称している光景を紹介している

このまとめを見る