1. まとめトップ

彼氏ほしさに同性に嫌われる必死すぎる女!あざとい女の特徴

男受けは悪くはないが、恋人づくりに必死すぎる!やることなす事が必死過ぎて、同性から嫌われる女子とは?鼻につく「あざとい特徴を紹介!」当てはまる部分がないかをチェックしてみてくださいね。

更新日: 2017年12月20日

11 お気に入り 50113 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happyjokerさん

必死すぎ!あざとい女の特徴

「男友だちの家に遊びに行ったら、かわいいワンちゃんがお出迎え。女友だちは『わ~、かわいい!』と喜んでましたが、私は昔から動物が苦手で......。それを彼女に話したら『私も動物苦手なんだけど、男ウケが悪いから無理やり好きなフリしてる』といわれてビックリ。男のためにそこまで

会うたびに「いいオトコ紹介して!」と言う。

「オトコを紹介して」と言われすぎると、よけいに紹介するのが嫌になってしまうようです。

アプローチしすぎる

「趣味は料理です」と女子力の高さをアピールしたり、「周りにはけっこう家庭的って言われます」と言ってみたり。必死すぎる

壇蜜に憧れる女

手持ちのペットボトルで上品に見える飲み方を徹底指導。他にも笑い方や細かいしぐさまで指導され、最終的に『これで勉強して』と壇蜜のDVDを貸してもらいました。面倒くさ!」

こんなアピールが、あざとい女子!

飲みに行ってる様子を頻繁にアップしたり、「期間限定のカクテルを飲んでみたけど美味しい!」と、自宅でひとり飲みしていることをうかがわせるような350ml缶の写真をアップしている女性

スタンプやフレームだらけの「コラージュ写メ」

フィルター加工もされ、スタンプやフレームでコテコテにコラージュされた写メ。きっと女子高生がしていれば、微笑ましく見られるのでしょうが

リアクションがオーバー

嘘つきな女性はリアクションがとても大きいのが特徴です。

なぜならば、自分の嘘がバレないように、必死で手振り身振りで会話することが多いからです。リアクションを大きくすることによって、相手に違う所への意識を持たせるのです。

Twitterで「セクシー部分撮り」を載せる

「あざとい女子」はTwitterに「セクシー部分撮り」を載せるのが大好き。「セクシー部分撮り」とは、耳、鎖骨、胸元といった、セクシーな部分を自撮りすること。「今日のアクセサリーはコレだよ!」とツイートしながらも、実は、男子にセクシーアピールをしているのです。

こんな仕草が、あざとい女子!

遭遇する度に「カワイイ」と言いたくなるのが女の性ですが、「あざとい女子」の場合は一度で10回ぐらい「カワイイ」を連呼します。

待ち受けが「女性タレント」

携帯の待ち受けが「女性タレント」の女子、たまに見かけますよね。もちろん、本当のファンの子もいますが、それ以外の子は間違いなく「あざとい女子」です。男子と「このアイドル、カワイイよね」「昨日のドラマ見た?」と盛り上がるために、待ち受けをセレクトしているのです。恐るべし。

計算高い

あざとい女の行動に、計算されていないものなんて、もはや存在すらしないのだ。
全ては計算の内、何かの事象を捉えると、瞬時に「男に自分を良く見せるための方程式」が出来上がる。女の計算の方程式は、男には永久に解けず、その罠にどんどんはまっていく。

「できな~い」とすぐに甘える

男性が思わず手助けしてしまうのがこのパターン。しかし女性からみたら「他に男性がいなかったら逞しく自分でやるくせに!」と内心穏やかではありません。男性に好かれるために置かれている状況を一瞬で察知する能力に長けているのです。

こんな男ウケ重視の行動が、あざとい女子!

男性が周りにいると清楚で女らしいのに、いったん男性が部屋から出ていくとオヤジ化・オス化している女性は、そのあざとさが同性から嫌われる可能性大。

ぶりっこ

・「本当はかなり強いのに、ぶりっこをしていてうっとおしい女性」
・「いつもキャラを演じてる風で、かわいい声出していて、動きもちょこちょこ歩いたりしてイライラする」
・「ぶりっ子で二重人格、素は本気で頼りにならないため一緒にいるとイライラします

彼との約束が最優先

女友だちとご飯を食べる約束していたのに、彼氏との予定が入ると即ドタキャン。遊んでいる最中でも彼から呼び出されたら友人を置き去りにして行ってしまう。

バイバイ!と大きく手を振る

クラスや会社で女性の反感を買わないためには、やはり、男女両方に平等に繰り出しておくことが大事になってきそうです。

「いちいち言動が鼻につく」あざとい女子!

自分が可愛く撮れた写メやプリクラばかりアップする

実際は可愛いのに自分を「ブスだ」「デブだ」と卑下する

「絶対思ってないし、『そんなことないよー』というツッコミ待ちなところがイヤミ」というように、自分を卑下する投稿が反感を買ってしまうパターンです。

合コンや飲み会の冒頭で「今、恋人いません!」と猛アピールする。

飲み会開始直後に恋人募集中とアピールするのは、自分を大安売りしているのと同じようなもの。

男子の前で「女友達にボディタッチ」

男子がいる飲み会で、女友達に何度もボディタッチされた経験、ありませんか?実はコレ、「あざとい女子」のモテテクニック。男子に「俺も、この子に触られたいなあ」と思わせるためです。

人の振り見て我が振り直せ、あなたは大丈夫?

1