1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ririka242さん

秋吉久美子

の・ようなもの(1989)

懐かしい香り漂う東京の下町を舞台に、落語家のタマゴとソープ嬢、女子高生の出会いを通し、ありふれた青春の断片を軽妙なタッチで綴った青春コメディ。秋吉久美子がソープ嬢役を熱演。『間宮兄弟』の森田芳光監督の35mm劇場映画デビュー作。

ひとひらの雪(1996)

一人の中年男と彼をめぐる女たちの愛と葛藤。渡辺淳一原作によるベストセラー小説を主演に秋吉久美子を迎え映画化。愛における男の本音を赤裸々に描いた衝撃作。R-18指定作品。

芦名星

シルク(2007)

◆この愛は海を越え、時を越える。壮大なスペクタクルで永遠の愛を描く、感動の物語!
◆2007年東京国際映画祭特別招待、クロージング作品
◆19世紀フランス。若き軍人エルヴェは蚕の調達のため新妻を残し日本へ旅立つ。
そこで出会った謎めいた少女に魅せられたエルヴェは、命を賭け再び日本に向かう。

麻生久美子

カンゾー先生(2004)

戦時下の田舎の小さな漁師町を舞台に「カンゾー先生」と呼ばれる風変わりな医者とまわりの町民たちの人間模様を描いた作品。出演は柄本明、麻生久美子、世良公則ほか。

飯島直子

ゼロウーマン(2000)

“警視庁0課”に所属する女刑事の活躍を描いた、篠原とおる原作のハードアクションシリーズ第1弾。飯島直子、西岡徳馬、大仁田厚ほか出演。

池脇千鶴

ジョゼと虎と魚たち(2004)

マージャン屋でバイトをするごく普通の大学生の恒夫。最近麻雀屋で近所の婆さんの話題が噂になっていた。
「あの婆さんは運び屋で乳母車の中は大金?麻薬?」そんなある日、恒夫は坂道を走ってくる乳母車と遭遇。中をのぞいてみるとそこには包丁を振り回す少女が。
それが恒夫とジョゼの出会いだった。恒夫はそんな不思議なジョゼに惹かれてゆく・・・。

石田えり

遠雷(1981)

都市化の波に呑み込まれていく1980年代初頭の宇都宮を舞台にした青春映画。野間新人文芸賞を受賞した立松和平の同名小説を原作に、日活ロマン・ポルノでデビューした根岸吉太郎監督のメガホンで映画化したもので、『絆』『透光の樹』などで知られる彼の、初の一般映画作品となった。

市川実和子

アナザヘヴン(2003)

連続猟奇殺人事件を追う刑事に降りかかる恐怖を描いた、飯田譲治脚本監督によるサスペンスホラー。江口洋介、市川実和子、原田芳雄ほか出演。

コンセント(2006)

フリーライターの朝倉ユキ(市川実和子)の兄(木下ほうか)がアパートで餓死した。その現場に行った彼女の眼に止まったのは、コンセントに繋がれたままの掃除機。以後、ユキはいたるところで「死の匂い」を嗅ぎ取るようになってしまう…。

伊藤歩

ふくろう(2004)

住民がいなくなって廃屋の群落となった開拓村で、9体の白骨死体が見つかった。しかし誰もいなくなった村で真相を知るものは森の主のような梟だけ。新藤兼人が原作・脚本・監督を手がけたミステリー。

井上晴美

フリーズ・ミー(2001)

過去に3人組の男にレイプされたOLの前に、レイプ犯の一人が現れて…。過去を清算するため犯人を殺して、その死体を冷凍庫にかくしてしまうが…。

岩佐真悠子

1 2 3 4 5 6