1. まとめトップ

谷村有美の旦那は原田泳幸 資産数千億円?玉の輿に乗った女性芸能人

谷村有美、17歳上アップル社長と結婚! 数年前から交際、今春結婚 谷村有美  シンガー・ソングライターの谷村有美(36)=写真=が17歳年上のアップルコンピュータ(日本法人)の原田永幸社長(53)と今春結婚することがわかった。

更新日: 2014年04月05日

4 お気に入り 158072 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ハリマ0さん

谷村有美(ミュージシャン) : 玉の輿に乗った女性芸能人

私生活では学生結婚したが、10年以上前に離婚しており、原田氏にとっては今回が再婚となる。

前妻との間に成人した長女がいる

並み外れたエネルギーゆえに、原田の振幅は大きい。極端から極端に振れ、時に「屈辱」を受けると、エネルギーは倍加する。振り子を大きく揺らすたび、階段を上ってきた。

原田が当時、前面に打ち出したのが「100円メニュー」だ。チーズバーガーやドリンク類などを一律100円で提供した。創業者の藤田田(前会長)時代に離散した顧客を、まず低価格で呼び戻す。同時にQSC(クオリティ、サービス、クレンリネス=清潔さ)に磨きをかけて顧客を定着させ、来店頻度を高める。そのうえで高付加価値品に誘導する、という3段階の作戦だった。

「そしたらまあ、マスコミにたたかれた。一生忘れないくらい。覚えていますよ。だけど、それが一つの励みになったのも事実」

「戦略は絶対正しい。成功するまでやる。キリスト教だって、迫害されたからこそ残っているんだ」

日本マクドナルドの元幹部から「アメリカからの使者」、「グローバリズムの権化」と揶揄される原田。

原田は日本マクドナルド社長に就任する。「マックからマックへ」

「IT業界はグローバル・ワンマーケット、かつワンビジネスモデルの時代になる。日本法人社長のバリューは今後なくなっていくと思う」

「私は商品じゃない。ビジネスモデル。普通の商品でも一生懸命考えれば、お客さんに伝わるんですよ」

「IT業界は商品力がなければダメ。レストラン業界は商品よりもビジネスモデルです」

「彼はチェンジエージェント(改革推進者)としての使命に燃えまくっていた。絶対に日本マクドナルドを変えてやる、自分ならできる、と」

このバスに乗るのか乗らないのか。乗らないやつは置いていく。究極のトップダウン。そしてグローバル化=米国化一直線。内なる二つの極の一方を捨てたのである

脱落したオーナーはいっぱいいる。だが、戦略が明確だから、次の投資判断を下せる面もある

昨日の私の仕事をできるやつがいても、私の明日の仕事はある。売り上げ6000億円も、通り過ぎるバス停の一つ。退任を思った瞬間に私のリーダーシップは止まる

これまで私は、外資系企業のみに携わってきたことから、日本企業のグローバル化に貢献したいと常々考えていました

日本人てのは会議のことをプロセスだと思っていますから。
アメリカの場合、会議ってのは本当に決定の場ですからね。
決定したら絶対変わりませんからね。
次の会議で変更しない限り変わらないわけですね。

「原田さん、あなたは日本人じゃないんですね」。
「どういう意味ですか?」
「いや、日本人は判らないことは聞かないんです。
 アメリカ人は判らないことを聞くんです」。

何も言わないでいいんですよ。
すばらしい個人のスキルを持った集団を
コントロールするときには、
自分は裸にならなきゃいけないんです。

「会社の仕事するときはな、誰に情報を知らせて、
誰のサポートをやって、ということを
きちっと分かって仕事すると、うまくいくよ」と。
自分だけで走って、自分だけで仕事すると、
絶対に失敗する。

あの、変な話してよろしいですか?
私ね、これプライベートな話ですが、
学生時代に結婚しました。
25歳で娘ができました。もう25歳になってます。
卒業と同時に家を建てたんですね。
学生時代、儲かりましたから。学生時代に一戸建てです

車も持ってたんです。
去年家を売りまして、初めて家なしになったんです。
今は賃貸です。
10年前に離婚しまして今シングルなんです。
昨日クルマも売りまして(笑)。
考えてみたら、全部人がやることの逆をやってるんですよ。

1 2