1. まとめトップ

恋の出会いを逃さない!運命の人の特徴と見極めポイント

運命の人かどうかを見極めるには、相手に感じる事柄や自分で何となく感じる色々な感覚など、運命の人には独特な特徴があります。今現在、出会ってる彼氏彼女が運命の人か?見極める参考になれば幸いです。

更新日: 2014年07月22日

149 お気に入り 631974 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happyjokerさん

あの人が運命の相手!?

今の相手は“運命の人”? それとも、これ以上は進めない相手?

恋に落ちると冷静さを失い、大切な部分を見落としてしまいがち。
恋は盲目・・・ですね。

運命の相手には胸の高鳴りは関係ありません。 そんなものは、自分が妄想しているだけです。

運命の人の特徴とは?

運命の人は、ある日突然現れるかもしれないし、もうすでに出会っているかもしれません。

初対面なのになぜか懐かしさを感じる相手

初対面なのに、なぜか相手に対して懐かしさを感じることがあれば、それは「運命の相手」といえる可能性がかなり高いでしょう。なぜなら、それは遙か昔の、もし前世があるならそこで、すでにふたりが出会っている可能性があるからです。

共通点が多ければ、その人はあなたとそれだけ縁がある相手ということ

共通点というのは、自分で意識して作るのは難しいものです。でもだからこそ、共通点があれば、お互いに相手に対して心を開き、親しみを感じるきっかけとなります。つまり、人が親しくなるために大切なのは、共通点。これを持つ相手かどうか、異性との出会いがあった時には、まずそれを意識してみてくださいね。

相手の体臭をセクシーだなとか心地良く感じればOK

科学的にも体臭は遺伝子と関係があり、免疫システムにあるMHCという遺伝子配列が
関係しています。
MHCは病原体を突き止める働きをしますが、女性はより強い免疫力をもち強い生命力を
もつ子どもを残すために、自分とは異なるMHCをもっている男性求めています。
この自分とは異なるMHCを持つ男性が運命の人なのです。

人は自分が求める条件に合う相手を好きになるものです。でも、そんな“損得勘定”なしに相手を思えるのであれば、何か深い繋がりが彼とはあるはずです。

言いたいことをわかってくれる

逢ったばかりの彼が“かゆいところに手が届く”ように、あなたの言いたいことをわかってくれるのは、特別な人の証拠です。

2人の間に一生優しい時間が流れていることが想像出来るとしたら2人の関係は本物でしょう。

人間として愛し合える人

誰にでも長所と短所はあります。それに現在、どんなに素敵な異性でもやがて訪れる加齢には逆らえません。
そういった現実をきちんと受け止め、重ねたものを尊重し、認め合えるパートナーがあなたの運命の人です。

運命の人見極めポイント

ポイントを参考にして、あなたの運命の人を見極めてくださいね!

【1】境遇が似ている相手

運命の人とは、たとえ初対面だとしても、なぜかプライベートな部分まで話してしまうことが多くなるようです。たとえば、「出身が○○」といわれたら、「わたしも同じ○○出身」という共通点が見つかったり、更に突き詰めると「同じタイミングで上京していた」など、時期まで一致していたり。「誕生日が一緒」なんて分かりやすい共通点があるかもしれません。

【2】不思議な引力、運命がある

ある一時期、どこかの場所や何かの出来事に強烈に惹かれるってこと、ありますよね。特別な理由はないものの、自分にとって何らかの意味がある場所(もの)のように感じて頻繁に出入りする。執着する。そういう体験をしている人は、その場所やものを大切にしたほうが良いです。

【3】あなたらしさを愛してくれている。

完璧な人間はどこにもいないんです。ふとしたところで見せる本来のあなたの表情、何かを間違えたり、苦手なものがある、下手な部門がある。彼はその完璧ではない、あなた、本来のあなたをそのまま受け入れ、愛してくれていますか?その完璧ではない、あなたの存在が、彼を幸せに、夢中にさせていますか?

相手の価値観や仕事への取り組み方などを見て、「この人、常識がないんじゃないかしら」なんて思うようでは、もしかしたら彼はダメなタイプの人かも。 もしも彼が「こういう人こそ人間の鑑だ」と言えるような人ならば、絶対に逃してはいけません。

【5】自分に何かあった時に、迷わず相手に相談することができるのか?

それができれば、運命の人の可能性は高いです。価値観が同じかどうかも重要です。人生には何があるかわかりません。相手が病気になったり、職を失うかもしれません。どんな時にも、考え方や生き方、仕事の仕方など、その人のすべてを尊敬できるのか、何があっても信頼して人生の荒波をお互い手を取って乗り越えていくことができるのか

【6】一緒にいると落ち着く

知り合って間もない頃はそういったこともありますが、しばらくすれば全く違和感がなくなることが運命の人の特色です。

【7】未来を想像したときに、ワクワクしますか?

部屋で一緒にテレビを見る、肩を並べて並木道を歩く、気楽なお店で食事をする、小旅行をする……そんな2人の姿をワクワクしながら想像できますか?

無償の愛を与えたいと思える?
人のために何かしてあげたいという気持ちは、本当に素晴らしいです。

 でも、「してあげたい」と思うのは自分。 ですから、「してあげた」ではなく、「させてくれてありがとう」が本当です。

【8】運命の人はめちゃくちゃに好きにならない。

「好きすぎて辛い」という感覚ではなく「なにがあっても大丈夫」
という揺るぎない安定感。素直に自分の本当の姿が見せられて、自然体で居られる感覚です。

【9】ささいなことで別れようとしない

「もう別れよう」が可能なのにも関わらず、彼とあなたがふたりでいることが幸せで、ふたりで人生を過ごすことを選択しているのだとしたら、彼は一生の“正しい相手”です。

【10】「運命の人」は“好き”な人だとは限らない

たとえ今は“好き”という気持ちがなかったとしても、今後の関係性から、「必要な人」や「かけがえのない人」に変わる可能性もあります。実は「運命の人」は、“恋とは別の枠”に入ることが多いようなのです。

まとめ

“正しい相手”かどうかを見極めることは、自分自身の気持ちや行動を吟味することと同じことみたいですね。

意外なところに縁のある相手が潜んでいるかもしれません。

1 2