1. まとめトップ

AKB48 大島優子まとめ

AKB48 大島優子さんについてまとめてみました

更新日: 2014年04月05日

5 お気に入り 4400 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bigsea220さん

大島優子

大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優、アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。同チームではキャプテンを務める。本名同じ。愛称はゆうこ。栃木県下都賀郡壬生町[1]出身。太田プロダクション所属。スリーサイズは82-55-81[2]。

来歴

少女時代
子役・ジュニアアイドル時代
1996年から母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。
2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースした総勢25人のジュニアアイドルユニット、「Doll's Vox」[注 2]に所属していた。それゆえに子役時代も含めると芸歴は10年以上あり、AKB48メンバーの中では最長である。

AKB48加入後

2006年
2月26日に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。オーディション直前まで、セントラルグループでアイドルとして活動を続けていたが、2006年4月よりoffice48に移籍した[要出典]。
4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において公演デビューを果たした。
2007年
1月、アニメOVAシリーズ『ICE〈劇場版〉』で初めて声優を務める[3]。
7月、前田敦子や小野恵令奈とともに太田プロダクションに移籍。
12月、AKB48として『第58回NHK紅白歌合戦』に初出場。
2008年
6月30日、『弁護士 一之瀬凛子シリーズ』(TBS) に出演。

2009年
3月21日公開の映画『テケテケ』で映画初主演を務める。
4月11日、『AKB48 チームK 5th Stage「逆上がり」』公演の初日に喉の手術をすることを発表し[4]、同月13日に手術を終え、同月20日に退院[5]、同月25日・26日にNHKホールで開催されたコンサート『「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。』に、MCのみではあるが手術後初めて公の場に姿を見せた。
6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では2位で、メディア選抜入りを果たした。
9月15日、アメーバブログにて「大島優子オフィシャルブログ『ゆうらり ゆうこ』」をスタート。

2010年
1月 - 3月、『マジすか学園』(テレビ東京)に同名役で出演。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では1位で、メディア選抜入りを果たした。速報、中間発表の時点では2位であったが、最後に逆転した。マニフェストを決めるに当たり、「1位なら丸坊主」も考えたが、所属事務所からNGが出たため、幻となった[6]。そのため、「劇場のトイレ掃除」というマニフェストを掲げて選挙に臨む。
10月 - 12月、連続ドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』(テレビ朝日)にレギュラー出演。
11月10日、DVD『君は、僕のもの』をリリース。

2011年
1月21日に開催された『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011』2日目公演のアンコールにおいて、北原里英、指原莉乃、横山由依とともに新ユニット「Not yet」を結成することが発表され、デビューシングル曲「週末Not yet」を披露した[7]。
2月24日より、AKB48オフィシャルショップ香港において「大島優子フェスティバル」開催。
2011年の「NHK春の新番組」の魅力を伝える「チームぴちぴちNHK」を、他の8人のAKB48メンバーとともに結成[8]。3月中旬から4月中旬までの限定活動。ミニ番組や、ポスターなどに登場する。

5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では2位で、メディア選抜入りを果たした[9]。速報の時点では1位であったが、最後に逆転された。
9月30日、期間限定で開設されたマダム・タッソ-東京(港区台場・デックス東京ビーチ)にて大島の等身大の蝋人形が製造、展示された。2011年10月時点で、展示されている日本人の人形は大島と坂本龍一、葉加瀬太郎の3人のみ[10]。
10月 - 12月、月9ドラマ『私が恋愛できない理由』(フジテレビ)にレギュラー出演[注 3][注 4]。
12月8日、ニホンモニターによる「2011年タレントCM起用社数ランキング」で、女性タレント最多となる19社のCM[注 5]に起用されたと発表された[11]。

2012年
4月12日放映開始のドラマ『カエルの王女さま』(フジテレビ)にレギュラー出演[12]。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では、2年ぶりの1位で選抜入りを果たした[13]。
8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームKキャプテンに就任することが発表される[14][15]。
9月18日、『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』において披露された10月31日リリースの28thシングル「UZA」で、松井珠理奈とともにWセンターを務めることが発表された。
11月1日、チームKキャプテンに就任。

2013年
5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では2位となり、選抜メンバーに選出された[16]。
10月 - 12月、『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』(TBS)にレギュラー出演[注 6]。
12月31日、『第64回NHK紅白歌合戦』においてAKB48を卒業することを発表した[17][18]。
2014年
3月30日に国立競技場で開催される予定であった『AKB48単独&グループ 春コン in 国立競技場〜思い出は全部ここに捨てていけ!〜』のAKB48グループの公演において、卒業セレモニーが予定されていたが、荒天のため公演自体が中止となった[19]。代替コンサートは6月8日に味の素スタジアムで開催予定[20]。
6月2日にAKB48劇場で卒業公演が開催される予定。

シングルCD選抜楽曲

1 2 3