1. まとめトップ

キスの豆知識・トリビア

キスの豆知識・トリビアをまとめていきます。

更新日: 2014年04月07日

7 お気に入り 10664 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tukasa226さん

★舌を絡ませるキスのカロリー消費量

出典ameblo.jp

・舌を激しくからませてキスをすると、顔面の39種類の筋肉を使い、
150kcalのエネルギーを消費する。
普通のキスだとせいぜい3kcalしか消費しない。

出典:キスのトリビア|他にもあるあるキスのトリビア大集合

★一分間でのカロリー消費量

★キスの最長時間は?

・最長のキス記録は、1984年シカゴのカップルが達成。
17日間10時間30分が最高

出典:キスのトリビア|他にもあるあるキスのトリビア大集合

★「免疫力アップ」「筋トレ」「うつ対策」にも効果的

その他にもキスには凄まじい効果が多数ある。好きな相手とキスをすることで「脳内麻薬」と呼ばれる『エンドルフィン』が分泌されうつ病対策になったり、キスは顔の筋肉をおよそ30箇所も使用する行為なので、頬を引き締める筋トレ効果もあるとされている。

出典:http://rocketnews24.com/2014/01/01/400998/

★バクテリアの交換のため

キスは、「バクテリア交換」に必要な行為であり、さらには「自分にとって必要なDNAを持っているかどうか」を判断する行為でもあるといのだ。恋に燃えるカップルのロマンチックなキスが実は「遺伝子の確認のために行われる本能的な作業である」という事務的な一面を持っていたというのだから恐ろしい!!

★寿命を延ばす

カナダ、ウィルフレッド・ローリエ大学のドイツ人研究者、アーサー・サズボによると、出勤前にキスをしてから家を出るカップルのほうが、そうでないカップルに比べ欠勤率が低く、交通事故に遭う確率も低い。収入も25%高く、寿命は5年長いという……。

出典:キスのマメ知識 -キスに対する男女の違い・キス雑学-

★男女の目の閉じ方の違い

37パーセントの男性が、キスをする間、目を開けている。女性は97%の人が目を閉じている。

★ハーシー・キスチョコレート

・”キス・チョコ”で有名な、ハーシー・キスチョコレートの
名前の由来は、製造工場でチョコレート記事が板に落とされる際、
”チュ”っというキスに似た音を立てることから。

出典:キスのトリビア|他にもあるあるキスのトリビア大集合

★カウンティング・キス

・デートの間、キスを何回するか目標を決めて、
数えながらする「カウンティング・キス」なんてものもある。
まんねりを感じているカップルにもアツアツのカップルにも
おすすめかも☆

出典:キスのトリビア|他にもあるあるキスのトリビア大集合

★エレクトリック・キス

・絨毯で足を何度も擦って静電気を起こした後、
唇を合わせる「エレクトリック・キス」なるものがある。
唇が触れた瞬間、体の中を電気が走る。
(危ないので真似しないでね!)

1