出典 storeさんがアップロード

フッターの修正

通常、コピーライトが書かれているフッターを画像化している。クリックでトップページに戻るリンクの役目も。こういう部分は普通、アマチュアのWEBサイトでは文字を治す程度で済ませるものだが、こうするだけでWEBとしてのグレードが上がった感じに見えるだろう。何の意味があるのかなんて考えてたらWEBデザインなんかする意味自体が無くなってしまう。スキを見せない。またWEBデザインは下が軽すぎると締まらないというかなにかだらしなさを感じてしまうもの。

この情報が含まれているまとめはこちら

WEBデザイナーがこっそり公開!ワードプレスをビジネス用WEBサイトにカスタマイズする10のツボ

仕事がWEBデザイナーなので、WordPressのカスタマイズをする機会が多いのですが、今回の制作のポイントをメモ。同業者の方やこれからWEBデザインをする人達にも役に立てるかも知れません。私も人のWEB上の情報から学んで来たのでこういうことはギブアンドテイクで当然との気持ちで。

このまとめを見る