1. まとめトップ

絶対行きたい!アナと雪の女王 舞台のモデルとなったスポット。ノルウェー、カナダの魅力的な風景や建築物

ディズニーアニメーション「アナと雪の女王」の舞台のモデル(ロケ地)となったノルウェーに旅行する観光客が急増中!聖地巡礼スポットとして注目を集めている北欧の観光地や、氷の城のモデルとなったカナダのアイスホテルについてまとめました。

更新日: 2014年04月23日

mog-waiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
91 お気に入り 101151 view
お気に入り追加

ノルウェーを訪れる米観光客が、2014年に入ってから3.5倍も増えた。

最近、ノルウェーは時ならぬ観光特需を享受している。北欧の氷河が作った切り立った峡谷(ピオル)や北極の空の魔法のようなオーロラ、アニメの中の王宮にそっくりの教会を見に来る家族連れの旅行客が大幅に増えたためだ。人口わずか20万人あまりのノルウェーの第2都市・ベルゲンが、「アナと雪の女王」の舞台の「アレンデル」王国の背景となっているおかげだ。

劇中に出てきた「オーロラ」が鑑賞できること、トナカイのスヴェンを連れていたクリストフのモデルとなった「サーメ人」と出会えること、犬ぞりが楽しめることなど、魅力的なノルウェーのスポットを紹介しています。

アナと雪の女王の舞台となったスポット

❄カナダ❄

毎年冬季限定でオープンする氷でできたアイスホテル。

ディズニーのアニメスタッフはHotel de Glaceの氷を通して、光が屈折する様子を観察したそうです!

雪の彫刻のオラフが!さすがディズニーとの公式コラボ。形がアニメのまんまですね。

※2014年3月23​日まで。

❄ノルウェー❄

スターヴ(stav)とは、「垂直に立った支柱」のこと。

ノルウェーに点在する伝統的な木造教会の建築様式。屋根のラインに特徴があり、エルサの能力で作られた氷の城にその影響を見ることができる。

アーケシュフース城(ノルウェー語(ブークモール):Akershus slott og festning)は、ノルウェーの首都オスロにある古城。「アケルスス城」とも。もともとはオスロを防御する目的で建設された。

中世に栄えた港町。フィヨルド観光の玄関でもあります。雄大な山に抱かれたカラフルで可愛らしい家々が、アナたちの住むアレンデールの王国にそっくりです。

ベルゲン旧市街の倉庫群「ブリッゲン」。
カラフルな木造倉庫は、今はレストランやミュージアムとして使用されている。

絵はがきの世界に迷い込んでしまったように美しい景観で有名な島。険しい岩肌をみせる壮大な山々と、対照的に静寂を保つ湖。厳しい寒さが作り出すこのフィヨルドという地形は、映画をドラマチックに盛り上げる、なくてはならない風景でした。

ノルウェーにあるフィヨルド、リーセフィヨルドの崖の一つ。

雪のマシュマロウに追いかけられたアナ、クリストフ、オラフが落ちた崖のモデル。

迫力満点の断崖絶壁です!

ベルゲンの町から少し離れたところにある、若返りの滝ともいわれる美しい滝。アナたちも銀世界の中、こんな滝に出会います。

フィヨルドとは、「入り江」。ノルウェーにはいくつかフィヨルドがあるが、その中で最も美しいと言われており、ユネスコ世界遺産にも登録されている。

アナと雪の女王に登場する「トロール」の名前がつけられたスポット。身がすくむような断崖絶壁です。

トロールとは、北欧に語り継がれる妖精の名前です。

ノルウェーの北極圏、トムロソ。
運がよければオーロラウォッチングができます。

1