1. まとめトップ

【必見♪】シンガーJUJUこだわりのジュエリー,ファッションまとめ☆【横浜,NY,東京Live画像】

今、歌にファッションに大活躍のシンガー、JUJU!その生い立ちやセンスを、ファッション目線から追ってみました☆

更新日: 2015年12月10日

9 お気に入り 64374 view
お気に入り追加

R&BからJAZZ、バラードと幅広いジャンルの歌で人々を魅了し続けるシンガー、JUJU。
彼女は、歌はもちろんのこと、その鮮麗されたファッションやアクセサリー、ジュエリーなどにも
強いこだわりを持つことでも有名。

そんなJUJUの歌以外の魅力についてまとめてみました☆
表参道、渋谷、横浜など、オシャレなショップが立ち並ぶスポットに行けばJUJUに逢えるかも!?

ファッションリーダーとしてのJUJU

JUJUは、歌だけでなくファッションセンスも抜群です。オシャレな服を着て、オシャレな帽子をかぶっており、ファッションリーダーとしても一目置かれています。自分の魅力を引き出すファッションは真似をしたいものです。

子供の頃からファッションが身近にあったJUJU。
祖母が、お金が入ったら服やジュエリー、お酒につぎ込む、正真正銘の着道楽だったそうです。
そんな環境で育ったので、大人のファッションへの憧れが強い、大人びた幼少期だったそうで。

幼少期の環境が多大な影響を与えた

子ども服が嫌いだったんです。大人達の着るものの方がいいのになって羨ましかった。毛皮のコート、ハイヒールの靴、宝石の付いたジュエリーとか

ジュエリーなど、幼少期につけてても違和感無さそうですが。笑
好奇心が旺盛なんですね!

着道楽だった叔母の家には宝石商が宝石を持ってきたりしていたんです。叔母が持っているダイヤとか毛皮とか着物とかを眺めてきちゃったので、ビジューとかファーとかに目が行きがち

~"黒"に対しての強いこだわり~

夜が近づくとお化粧を巧みに施して、ダークなお洋服を身に着けてゴージャスな毛皮や素敵なコートをハラリと羽織ってヒールをコツコツいわせながら出掛けて行ったりするのを、なんともいえない気持ちで見送りつつ「なんて大人は華やかなんだろう!!」と幼き日の私は心の奥で叫んでいたものです。

黒ってなんなの!?とアタマがこんがらがってきたちびジュジュは大人達に黒の不思議をぶつけてみました。

カラフルな色の方が華やかに着飾れるのに、
母親をはじめ大人たちはダークな色で着飾っていく。
幼少期にそんな大人のオシャレを垣間見たJUJU。

ここからJUJUの"黒"への強いこだわりが見え隠れし始めます。

決して黒に負けることなくいつまでも黒と仲良くしていこう、そう固く心に誓う今日この頃。です!

18歳で単身渡米

私、ニューヨークに長く居たからドレスアップするのが好きなのかもしれない。

幼少期のあこがれのファッション感を抱いたJUJUは、渡米しその感覚がさらに大きくなった。

昼間はジーンズにタンクトップにすっぴんというラフなスタイル。
夜はバッチリメイクにドレスを着て、ジュエリーを装着し、
夜の街に挑むという2つの顔を見せていたニューヨーク時代。

まさに幼少期に憧れていたスタイルを実現したのでした。

ステージでのJUJU

歌とファッションが密接な関係にあり、
セットリスト(曲リスト)によって衣装を変えるそうだ。

時には自前の服やジュエリーを着用することも。

結構ドレッシーな服を選んで買ってしまうんだけど、東京ではなかなかそれを着ていく場所がない。

1 2 3 4 5 6





aowassann1232さん