1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

su_tabibitoさん

○無印のワイドアームソファの良さは?

1.シンプルだが品質がいい。
2.カバーのファブリックの交換が可能。
3.アームの太さが寝るときに丁度いい。

家を訪ねて来た来客にも概ね好評で、どこで買ったの?と聞かれる事が多い。無印で買ったと答えると、もっと高価なソファーに見える、とか、うちも買い換えようかな、などと好感を持ってもらえる。実際の値段を伝えると、無印だけど案外高いんだね、という反応が多いけれど、その価値はあると感じてもらえる様子。

まず、子供がまだ小さいので、カバーのファブリックが洗えないと困る事が第一。
そして、決め手になったのは座面の深さとアームの太さ。

座面が深いと浅いでは座り心地が全然違いますし、アームの太さは寝転んだ時の枕にする感じが全然違います。

アーム部分が広いのがポイント!
ソファに寝ころがった時の枕にピッタリなんです。。
無印のソファは良いものが多く、購入時にとても迷ったのですが、これは正解でした!

デザインも、デザインしすぎてなくていい。なにげないのが一番。
存在感の大きな家具なので、あまりデザインしすぎていると、主張しすぎそうですよね。

○クッションは3種類

選べるソファの大きなポイントは、座り心地が選べるところ。
硬めのタイプのクッションから、ふわふわタイプまで3種類用意されてます。

ウレタン→羽根→ポケットコイルといった順に値段が上がりますが一般的に低価格帯のソファは無印に限らずウレタンです。
(中略)
もし予算があるならばポケットコイルにしておけば、カバーは前述の通り入手性が高いので10年でもそれ以上でも使うことが出来る位のポテンシャルはあると思います。

逆に3〜5年を目安に使うんであればウレタンか羽根で良いかなと思います。

○本体とカバーは別売り

無印良品の場合はソファ以外にソファカバーも別途購入しないと使い物にならないのですが、問題はこのソファカバーがソファ本体並に高い!でもトータルするとソファ本体としては一般的なものと同じ値段なんですけどね。

色や素材のバリエーションが非常に豊富です。夏は夏らしいモノ。冬は冬らしいモノと付け替えて使うのも容易なので、例えば引っ越しで家具のテイストを変えたとしても汎用性が効きやすいんですね。

☆注意点① ~ 搬入・設置

事前の下見(無料)で
「ベランダから吊り上げ搬入」となり、
吊り上げ代3150円を支払いました。

☆注意点② ~ ソファーカバー

ワイドアームソファーですが、旧タイプのものを利用されている人はソファーカバーの購入時に注意が必要です。
おそらく店頭にて注文される際に、確認はあると思いますが、前もって自宅のソファーの新・旧とういかどの年代のモデルかの確認をしておく必要があります。

□ 関連まとめ

1