1. まとめトップ

中古の一戸建投資で稼ぐには

東京都内で不動産投資が今、はやっています。分譲マンションでもなく、アパートでもなく、少額投資として中古一戸建て物件で利回り良く稼ぐ投資方法が注目されてるようです。

更新日: 2014年05月14日

fujiodxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 17673 view
お気に入り追加

■一戸建て投資とは

投資用の新築ワンルームマンションやアパート物件を建てることは非常にお金がかかってしまいます。ローンに対して月々の返済額が同等になってしまうことも多いようで、物件によっては投資として成り立っていないと疑問を抱いてしまう方も多いです。

地方だけでなく、東京都内でも中古の一戸建て物件は安く購入できて、一戸建ての賃貸物件として利回り高く貸すこともできると話題です。

■一戸建て投資を成功させるためには?

中古の一戸建て物件は首都圏でも非常に盛んに売買されています。ただし、分譲マンションと違い、相場の見極めが非常に大切です。
一戸建て物件が賃貸に出したときに借り手がすぐにつくポイントとしては下記の点が大切です。
・安く仕入れること ・駅から遠すぎないこと ・綺麗な外装、内装状態であること

中古物件であれば物件価格も安く利回りも良く、分譲マンションと違い管理費や月々の修繕費などもかかからない一戸建て物件は投資商品としても魅力的です。

◆非常に安い戸建て物件を見つけられるサイトもあるようです。

■格安の中古戸建物件の探し方

中古の一戸建て投資を成功させる為にも利回りの良い戸建て物件を購入できるかどうかが大事です。東京都内で物件価格をおさえて一戸建て物件を購入するには不動産仲介業者や販売業者から良い物件情報をいただくことが大事です。

格安の中古物件とは、周辺相場に比べて安いということです。安い物件の特徴としては、築年数が経っていたり・狭小地の物件だったり・駐車場がなかったり・既存不適格の物件だったりします。

どのような物件を安く購入して、どれぐらいの賃料で貸すことができるか、実質利回りも想定して購入することが大事です。

◆要注意点

一戸建て投資をするからには、物件購入時のローン金利額や諸費用・リフォーム代なども含めて利回りを想定しておきましょう。
賃貸として貸し出すからには、空室期間のリスクもあります。戸建て物件は投資用マンションと違い、ファミリーの方やDINKSの入居者が多く早期退去のリスクは少ないですが、クリーニングやリフォームなどの修繕部分は自己責任の部分も大きくなります。

購入、買う前に大事な点

投資物件を購入する上で大事な点は3点あります。
・物件価格
・駅からの徒歩時間
・エリア

賃貸として客付が簡単に行えるかどうか上記の3点は非常に大事です。
駅からの徒歩時間が短く、需要あるエリアであれば投資物件として魅力的になりま
す。

投資物件は下記のような23区内が理想的です。
東京23区(中央区・港区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・新宿区・
文京区・中野区・杉並区・豊島区・北区・板橋区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区)

■不動産投資で気を付けること

1







  • 話題の動画をまとめよう