1. まとめトップ

セレブだらけ?!豪華客船「飛鳥Ⅱに乗りました」服装は?フォーマル何着る?やっぱりドレスやタキシード?

日本を代表する豪華客船「飛鳥Ⅱ」に乗船された方々の動画と体験記をまとめてみました。船の旅では服装規定があり、フォーマルの日、セミフォーマルの日はどんな服装したらいいの?の疑問の声もちらほら。実際に乗った方の写真をたくさん引用まとめました。ご参考にどうぞ。いつかは船旅してみたいものですね。

更新日: 2017年07月16日

12 お気に入り 449296 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Happymindさん

飛鳥クルーズで楽しむお客様の様子をご紹介します!

ゴージャスでセレブな時「飛鳥Ⅱ」に乗りました

日本郵船の豪華客船「飛鳥II」です。

今日お昼ご飯を食べに行こうと車を走らせていたら偶然寄港していたこの本船に出会い、お昼ご飯を早く済ませ撮影しました。

クリスマス名古屋ワンナイトクルーズの企画で寄港だそうで、今日・明日と名古屋港に寄港します。

気になる料金は52000円~18万円だそうで、高嶺の花です。

今夜は「セミフォーマル」の「ドレスコード」でした。
中村大輔・飛鳥Ⅱ副船長招待の4組夫婦が招待です。無論、10F住人です。

出典ameblo.jp

ドイツ在住時にハマったクルージング。

帰国してからも楽しみたいなぁ、、と思っていて、、

今回、1泊2日のクリスマスクルージングに参加してみました~

地中海クルージングで知り合った日本人女性にオススメされた、飛鳥Ⅱ。
やっぱり素敵だったぁ。。

フォーマルデーのディナーをご一緒させていただきました。
マイケル先生、最高ー!

クリスマス・スペシャルディナー。
今日は帝国ホテル総料理長監修の特別メニューになっています。

出典ameblo.jp

こちらの会場は全席窓際のスイート客ONLYですニコニコ そして各テーブルごとに生演奏の方がリクエスト曲音譜 奏でてくれるの。 
「 タイタニックお願いしまーす。 」

ディナーのドレスコードはインフォーマル。

フォーマルほどではありませんが、それでも少しは
ドレスアップしないといけません。
可愛い少年もネクタイを締めて、紳士の仲間入りです。

出典gree.jp

26日&27日の飛鳥2では
1泊しかなかったからね…


ディナーも
この時、1回だけ!!



フルコース

カンパ~イ
(^_^)/□☆□\(^_^)

船旅は一見するとすごく高価なように思えるが、実は交通費、宿泊費、そして食費まで全てセットになっていて、意外にお得だったりする。食事はもちろん1日3食ついている。朝ご飯は和食と洋食から選べる。欲張りな人は両方食べてもいい。

終日航海日は船内のいたるところでイベントが開催され、寄港日より忙しいくらいなのですが、

この日はちょっと遅く起きたこともあり、
午前中に参加するイベントは、
“社交ダンス教室”だけにして、船内を散歩したり、お茶をのんだりしてのんびり過ごしました。

ビストロでは、こんな緑茶も飲めるんですよ~(^◇^)

ビストロを通ったら、ティータイムの用意がされています。

ヨーグルト食べなきゃ!(^◇^)

プレーンヨーグルトにドライフルーツなど
入れてみました。
カプチーノは、1500円のトアルコトラジャの
マグカップに入っていますが、
これは無料のカプチーノです\(^o^)/

アンコールが終わった時点で23:00になっていたので、そのままフォーシーズン・ダイニングルームのお夜食に直行しました。この「きつねうどん」が美味しかった!!
ディナーが洋食だったせいもあって、優しいお味が五臓六腑に染み渡りました。

客室TVで、エンターテイメントモーニングショーを見ます。

終日航海日の朝、クルーが当日の船内イベントを紹介する楽しい番組で、
大好きなプログラム。

一応部屋の冷蔵庫には、、、、

無料の飲み物が用意され、
各部屋には湯沸かしやお茶セットが用意されていますが、
ビストロへ行けば、ジュースやお茶、コーヒーは無料なので、
部屋の湯沸かしは航海中一度も使いませんでした。

お昼前は6デッキで卓球やゴルフの練習をしながら、通り過ぎる伊豆七島の島々をデッキから眺めます。
 利島、新島、式根島、そして高校生の頃、遊びに来たことのある神津島などを通過します。 お昼は和食を選択し、その後別のラウンジでケーキとお茶をします。 アルコール以外はすべて無料のサービスです。

植物由来のヘアケア・スキンケア商品で世界でも高い評価を得ている「AVEDA」初の洋上サロン&スパです。
海を見ながらのスタイリングスペース、完全個室のヘッドスパルーム、ご友人やご夫婦で施術を受けられるペアルームの他、充実した品揃えのショップやネイルサロンも併設されています。男性もご利用いただけます。(有料)
※乗船前のご予約は承っておりません(Sロイヤルスイートにお泊まりのお客様を除く)

アヴェダ(AVEDA)のサロン&スパ「アスカ アヴェダ サロン&スパ」がオープンしました。
スタイリングスペースで目の前に広がるのは、広い海。美しい景色を眺めながらのスタイリングは、飛鳥Ⅱだからこその醍醐味です。

飛鳥Ⅱでは、日本の港に停泊中や沿海を航行中であれば、スマホやルーターが陸地の電話回線等に接続できれば、スマホやノートパソコンをネットにアクセスすることができます。
しかし、日本の陸地から遠く離れてしまうと、これらの回線も接続できなくなり、当然、メールもインターネットも使えません。
こうなると飛鳥Ⅱでは、Ⅺデッキにあるコンピュータプラザでインターネットに接続するしかありません。

船内はいろいろな設備があります。 7デッキの客室の周りの甲板はウッドデッキになっていてジョギングやウォーキング出来きます。 一周440メートルもあります。 普段しないくせに、この朝に限っては30分も歩いてしまいました。

ロングクルーズでは
ほとんど毎日歩いてましたので
この度もそのつもりで荷物に加えた
MBT ウオーキングシューズ
ところが、毎日 スケジュール一杯で
結局この日一回だけでおしまいでした。

この離岸の際には、船上甲板デッキでワインジュースでお祝いをします。髙松以外ではお別れテープはありませんが、ギターやタンバリンの音楽演奏があります。踊る人もいます。

タキシードは、今から約20年前に、現在交野市医師会の会員の結婚披露宴に招待された時に作ったもの。妻のロングドレスも同じ頃、妻の従兄弟の結婚披露宴のために作ったもので、二人とも体型があまり変わらず、今でも着ることができるので助かっている。

今日は4回目のフォーマルナイトである。最初は気を使い、2回目はちょっと気取ってみたりもしたが、4回目となると、私も妻も、もうメンドクサイというのが正直な気持だ。私にはカジュアルが一番性に合っている。

フォーマルディナーなんて初めてだったので、
何を着て良いのか困ります
色々調べていくと、イブニングドレスが基本だとか!
3ヶ月もの航海になると、男性はタキシードや軍服をお召しになるとのことで、それに見合うくらいのドレスでなければなりません。
ということで、上のような衣装にしてみましたが・・・。
8日間の航海だからということですかね。
肩・胸の露出が大きく、ロング丈のドレスを着ている人など数えるほど。

初日の夕食のドレスコードはインフォーマル。
皆様それぞれお気に入りの衣装でドレスアップ
メインダイニングホールで順番待ちして
カメラの前ではいポーズ

飛鳥2 FORMAL EVENING

クルーズ・コンサルタントと一緒に

1 2 3