1. まとめトップ

【脂肪燃焼】“代謝を上げる”中華料理ダイエット!【栄養バランス】

ダイエットをする際、多くの人は摂取カロリーの数値ばかりにとらわれがち。しかし代謝もとても重要!極端な話、いくらカロリーをとってもそれ以上に消費量が多ければいいのです。栄養バランスの良い中華料理は、代謝の良い身体をつくり「消費カロリーを多くなる」魔法の料理なのです。

更新日: 2015年03月01日

10 お気に入り 63903 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MillionCさん

▶︎「栄養バランス」がダイエットに最も大切!!!

「カロリーの数値ばかりにとらわれていると大きな落とし穴が。
"脂肪が燃えやすい代謝のよい体”をつくるには、ビタミンやミネラル、食物繊維などさまざまな栄養素をバランスよくとることが不可欠なのです」

▶︎どれも不可欠な栄養素

ダイエットを成功させる栄養素の種類は七大栄養素です。
【三大栄養素】
人が生命を維持するために必要な栄養素です。
・たんぱく質
・脂質
・炭水化物(糖質)
【五大栄養素】
・三大栄養素
・ビタミン
・ミネラル
【七大栄養素】
・五大栄養素
・食物繊維
・ファイトケミカル(機能性栄養素)
http://www.drrk.net/nutrition.html

▶︎実はダイエット向きな中華料理

痩せる食事のポイントは、栄養バランスを考えて食事をすること。お肉と同量の野菜を食べていれば太ることはまず無いです。
肉や野菜に含まれている栄養素をバランスよく摂取することで、体内に蓄積された脂肪をエネルギーとして燃やしやすい体質を作ることこそが、ダイエットの近道なのです。
中華料理は野菜メインで、それを引き立てる役目で肉類があるような感じです。幾ら中華料理のカロリーが高くても、野菜をかなりの量、食べていれば、まず太ることはないです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/527761.html

▶︎中華料理は薬

出典asotk.com

中華料理って聞くと「油っぽい」のイメージがありますよね。確かに中華料理は、ものすごい量の油を使用します。その反面、料理に使われている野菜の量も半端じゃないくらい多く、「医食同源」と言うぐらい、中国料理は食=薬と考えています。
皆さんご存知の「烏龍茶」や「プーアル茶」と一緒に食すれば、油はきれいに除去され、必要な栄養と食物繊維を接種することが出来ます。
http://www.e-kuchikomi.info/diet-recipe/thread-22081.html

▶︎ススメ中華料理の一例

中華料理は多様な栄養素が一緒に摂れる料理が揃っている。

オススメは炒め物です。
レバニラ炒めや回鍋肉を見てもわかるように、野菜や肉がバランスよく入り、しかもしょうがやにんにくといった、体を温める薬味も多量に使われている。

http://ameblo.jp/tack--tack/entry-11512701618.html

ニンニクのアリシンが、ビタミンB1の吸収を5~6倍にまで高めて糖の代謝をアップし、血行もよくします。翌日が休みなら臭いを気にせず、たくさん食べましょう。



http://marron-dietrecipe.com/diet/restaurant_alcohol.html#cyuuka_03

唐辛子のきいた料理四川料理など、唐辛子のきいた料理もオススメ。カプサイシンが血管を拡張して新陳代謝を活発にし、体脂肪の燃焼を促します。

http://marron-dietrecipe.com/diet/restaurant_alcohol.html#cyuuka_03

▶︎やってはいけないダイエット

絶対にやってはいけないのが、りんごだけ、バナナだけといった単品ダイエット。
栄養バランスが偏り過ぎて、脂肪を燃やすための栄養素がまったく足りません。

そのうえ飽きて長続きしなかったり、反動食いに走る危険も高くなります。

▶︎リバウンドの原因は栄養不良!正しい知識で理想の自分に大変身!

ダイエット失敗の原因は、脂肪を減らす『体作り』・『食生活』が出来ていないからです。正しい知識を取り入れないままのトレーニングや食事制限をすると栄養不良を起こし、リバウンドや病気になったりします。 『太らない仕組み』をつくりましょう!
http://plaza.rakuten.co.jp/tack0418/

1