●クリーニングまたは洗濯済みのものを送る。
●シミ・虫くい、伸び・縮み、色落ち、破れがある衣類は送らない。
●寄付先によっては、記名(子どもの名前など)があるものや、企業や学校の制服や作業着は受付NG。事前に確認する。

●段ボールに梱包して送る場合、玄関で梱包作業を行うと発送が楽になる。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

不要になった衣類を寄付する方法【洋服・下着・靴】

家にある着なくなった衣類を、捨てずに寄付をする方法をまとめました。(チャリティ/NGO/NPO/CSR/国際協力/難民支援/就労支援/ボランティア/古着回収/洋服/リサイクル)

このまとめを見る