出典 blog.livedoor.jp

銀座まるかんチェーンの経営

もともとは漢方薬を売る店で、現在は銀座の一等地にビル資産を持つ。
まるかん単独の路面店もあれば、自宅の一室にショールームを作り販売する人、サラリーマン副業形式でネット販売、ヤフオク販売をする人など公認・非公認あわせて何千も「代理店」があるため、自社が負担する家賃・土地代はあまりかかっておらず凄まじい売上を誇っているらしい。
斎藤一人氏のきょうだいも資産家であり、それぞれが飲食店などを経営している

この情報が含まれているまとめはこちら

長者番付の常連だった高額納税者「斎藤一人」さんは今なにしてる…?

昔マスコミを賑わせていた「長者番付」。その中でもひときわ注目された、斎藤一人さんって今は何してるのだろう…

このまとめを見る