1. まとめトップ

『愛のキャラバン大阪』前哨戦〜Twitter座談会〜

4月12日に大阪のロフトプラスワンWESTで行われる、「愛のキャラバン」大阪死闘編〜セックスなめとったらいてこますぞ!〜 に向けて行われた出演陣によるTwitter座談会。出演者:宮台真司/高石宏輔/公家シンジ/水嶋かおりん/要友紀子/げいまきまき/鈴木涼美/立石浩史/ルソー君/他

更新日: 2014年04月09日

3 お気に入り 5196 view
お気に入り追加

イベント情報はコチラ

前回までの振り返り

このハッシュタグで宮台さんや他の登壇者の方とツイッター座談会のようなものを行います。 #愛キャラ大阪

今回で『愛のキャラバン』は4回目です。1回目は1年半前に開催され、宮台さんと高石・公家両氏の新世代カリスマナンパ師との出会いがありました。ナンパの新旧、変性意識や瞬間恋愛について議論されました。あれから2回目3回目とやりましたが、どう変わってきたのでしょう? #愛キャラ大阪

@miyadai_aicara あいきゃら1回目が『愛のキャラバン』に収録されました。初顔合わせなのも あって変性意識状態下のアドリブ。出演者も観客もそうでした。2回目は、前回の成功を踏まえてどうするかを設計しようとして、カタイものになって少し失敗。3回目は昨年末のイベント。

@miyadai 福永ケージさんの撮影コーナーがあって非常に盛り上がり、成功でした。ちなみに、第1回目に出演された鈴木陽司さんも3回目に出演された福永ケージさんも、昔有名なナンパカメラマンで、ここ十年ほどは活動しておられなかったのが、あいきゃら出演をきっかけに現役復帰されました!

@miyadai 「愛キャラ」はナンパカメラの復活をアシストした!?僕ら20代そこそこの若い世代には、あのようなものが存在していたことが驚きでした。こんな面白いものがあるのか!?と感動しました。

運営としては、やはり第一回目の宮台さんと高石さんの出会いが決定的に有意義だったと考えます。かつてナンパを思想までに昇華できていたのは宮台真司だけでした。そこに宮台さんをも凌ぐ実践と理論を引っさげた高石さんとシンジさんが現れました。 #愛キャラ大阪

@miyadai_aicara ナンパ講座という設定が誤解を与えがちですが、「あり得ないことがあり得る」という状態=変性意識状態が、様々な振舞いを可能にし、見たこともない世界を引き寄せてくれるという認識が、奇しくも僕(宮台)と高石さんとの間で共通しました。僕も高石さんも驚きました

第一回時、高石さんとシンジさんは「日本のナンパを変える」とおっしゃっていました。あれから1年半高石さんはナンパを殆ど辞められたとお聞きしています。シンジさんはナンパ講師としてその道を邁進されています。日本のナンパは変わったのか?新世代はどういう道を歩いているのか? #愛キャラ大阪

@miyadai_aicara 大目的がどこにあるのかを再確認した方が良いでしょう。僕はかつてあり得た「街の微熱感」や、かつてあり得た「夢に浮かされた振舞い」が、なぜ消えたのかに最も興味があります。

大目的とはなんでしょう?あるいは僕たちは「かつて」の街の微熱感を「そもそも」知りませんRT“@miyadai: 大目的がどこにあるのかを再確認した方が良いでしょう。僕はかつてあり得た「街の微熱感」や、かつてあり得た「夢に浮かされた振舞い」が、なぜ消えたのかに最も興味があります。”

クソ社会に抗う術としてのナンパ

@miyadai_aicara 「きぼれん」と「あいきゃら」では、タブーの存在ゆえのトランスだと説きました。それは確かですが、もう少し深い次元もありました。シンジさんが「きぼれん」のコラムで書いたことがヒントです。学園闘争の時代が終わり、アングラも終って、平坦になった70年代半ば

ハッシュタグをつけて続けます。フラットになった70年代半ば以降、なにもかも「クソ社会」だという意識が一部にひろがりました。「クソ社会」をそれでも何とか生きていく作法はないかのか。そこで「ここではないどこか」から「ここを読み替える」へ。#miyadai_aicara #愛キャラ大阪

簡単に言えば「ここ」を読み替えるために工夫へ。そこで僕らは、後にナンパ系が受け継ぐ「現実の虚構化(演出化)」と、オタク系が受け継ぐ「虚構の現実化(異世界化)」の両方を駆使して「クソ社会」を生き延びようとした。〈原新人類=原オタク世代〉#miyadai_aicara #愛キャラ大阪

80年代初頭からナンパを始めた僕はそこが出発点。「クソ社会」を付加価値化して生きる方法。僕のナンパは基本モードがいつも同じ。「これから起こることは全て夢。クソ社会の一時の夢。君には彼氏がいる。でも夢の中で浮気をして罪になるのか?」#miyadai_aicara #愛キャラ大阪

クソ社会でポジション争いをマジでやってどうする? クソ社会で泥水を飲んだからってそれが何なのか? クソ社会では皆が夢を見たがってるんじゃないか? じゃあ夢を見ようじゃないか、見せようじゃないか? 夢の中で寝取ったことが罪になるのか? #miyadai_aicara #愛キャラ大阪

社会ってクソですかね?いや、僕が住んでる社会は僕にとってはクソです。だから宮台先生のところに勉強しにきました。クソ社会でクソみたいな処遇だから社会に適応しない。それってある意味逃避ですよね?オウム的なものと本質は一緒じゃないですか? @miyadai #愛キャラ大阪

僕は不思議だと思う。ある時期以降、男はこうした「クソ社会でのいっときの夢」というモードに乗らなくなったのに、女は男次第では乗り続け、今でも男次第では平気で乗る。それを平たく言うと、変性意識状態への入りやすさに男女差があるという話に。#miyadai_aicara #愛キャラ大阪

『テレクラキャノンボール2013』に見るナンパの本質

2013年版テレクラキャノンボール。カンパニー松尾さんには二十年前に僕がテレクラナンパテクの一部を伝授しました。この映画を観れば「所詮はクソ社会、そこで泥水を飲んだからって何なんだ」というモードが全開している。若い観客に伝わるか? #miyadai_aicara #愛キャラ大阪

面白かったです。しかし、僕は中年の開き直りの愚かさも感じました。子どもっぽいと言うかRT@miyadai: 2013年版テレクラキャノンボール。この映画を観れば「所詮はクソ社会、そこで泥水を飲んだからって何なんだ」というモードが全開している。若い観客に伝わるか? #愛キャラ大阪

@mychingmachizo そう。「クソ社会の中でのいっときの夢」が「クソ社会」での開き直りでなくて何だ? 能や桜に象徴されるモードは伝統的なもので、伝統に則った瞬間恋愛があるのだ。伝統を知らずに「クソ」をベタに生きる輩こそ幼稚。#miyadai_aicara #愛キャラ大阪

ナンパは基本的には泥水を飲む行為だと思います。いかに恥知らずになれるかという。その技術を身につけるためには、はじめは何も考えずにひたすら声をかけられるようになる必要があると改めて思いました。 #愛キャラ大阪

どれだけ他人を物扱い出来るかが肝になります。しかし、一回目の愛の授業では、それをやった上で、他人と繋がるのはどういうことだろうかと考えたことを宮台さんとお話させて頂きました。 #愛キャラ大阪

やったことがない人にとっては、あの本で語られたことは美しい夢物語に思えたかもしれませんが、その夢物語だけでは、ナンパを語るにあたって十分ではないということをその後の愛キャラを読んだ人たちを見て思いました。泥を飲まずにいい思いをしようとしているように見えました。 #愛キャラ大阪

先日観に行ったテレクラキャノンボールでは、そうした泥水を飲む光景を見ることが出来ました。もちろん、それもまた十分なものではないとも思いましたが、愛キャラの中で欠けていたものかもしれないと思いました。 #愛キャラ大阪

1 2 3 4





miyadai_aicaraさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう