1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

忙しい現代人にパワーを!身体を癒す、美味しい珈琲「パワードコーヒー」誕生

肉体疲労の栄養補給で有名なキューピーコーワゴールドシリーズを販売している興和株式会社から、缶コーヒーが誕生しました。その名も「コーワパワードコーヒー」。なんか元気出そうなコーヒーです!

更新日: 2014年04月12日

5 お気に入り 19514 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ueko_uekoさん

パワードコーヒー普通にうまかったよ(*☻-☻*) 特別うまいと思ってはないけど笑 カフェ中にとって毎日飲むコーヒーで手軽にビタミンとか栄養摂れるのはうれしいかもしれない(*^^*)

パワードコーヒー、なのに癒し系をアピールしてる不思議さ。 そして、ビタミンにローヤルゼリー、なつめにクコ、そしてコーヒー、、、、これは夜勤にピッタリ。 pic.twitter.com/TDEjB0btpF

うへえええ。ほんと、コーワの「パワードコーヒー」飲んだら朝から妙にアタマとカラダがフル回転で空回り。なにこれ。何が入ってるの?www poweredcoffee.jp

▼イメージキャラクターが凄すぎます

イメージキャラクターを務めるのは、ハリウッドが誇る2大スター「アーノルド・シュワルツェネッガー」と「ブルース・ウイリス」

誰もが認める最強の男たち。筋骨隆々とした逞しい身体で魅せるシュワルツェネッガ―さん。一方で、クールな表情の中に、まっすぐ見据えた眼力と鋭い掛け声で表現するブルース・ウィリスさん。

▼缶コーヒーとしては世界初の試み

無糖の「ブラック」
すっきりとした味わいの「レギュラー」
優しい甘みの「カフェオレ」の3タイプ。
190ミリリットル缶で、希望小売価格はそれぞれ150円(税込み)。

「キャベジン」や「キューピーコーワゴールド」などの医薬品で有名な興和がエナジードリンクならぬエナジーコーヒー「コーワ パワードコーヒー」を4月8日に発売

その第一弾として、缶コーヒーとしては世界初となる、4つのパワー成分(ローヤルゼリーエキス・エゾウコギエキス・ナツメエキス・クコの実エキス)と、3種のビタミン(B1・B2・B6)を調合

▼製薬会社の技術を生かして開発したコーヒー

コーワ パワードコーヒーは他のエナジードリンクにはあまり配合されていない生薬エキスが入っているという点が大きな特徴

滋養強壮効果の期待できる「エゾウコギエキス」、漢方薬にも使われている「ナツメエキス」、薬膳料理によく使われる「クコの実エキス」

▼そもそも“エナジードリンク”とはどんな飲料なのか?

他の清涼飲料水に比べてカフェインの含有量が多く、強炭酸の喉ごし、強い甘さなどが、おおむね共通した特徴

基本的な構成要素は、炭酸、糖類、カフェイン、アミノ酸、ビタミン類

▼パワードコーヒーに栄養成分はあるが、“栄養ドリンク”ではない

まず栄養ドリンクとは、肉体疲労時の栄養補給などを目的で販売されている飲料を言います。ドリンク剤とも呼ばれています。

そのため、効能として「滋養強壮」や「栄養補給」という表示をすることができます。

簡単に説明すると、ドリンクの「医薬部外品」や「指定医薬部外品」は、効能効果を表示できますが、「清涼飲料水」はそれができない

ここでいう“指定”とは、「厚生労働大臣指定」という意味です。

日本発のエナジーコーヒー「パワードコーヒー」、成分だけをいえば、エナジードリンク以上、栄養ドリンク未満

▼ビタミンの含有量はどちらが上?

ビタミンが配合されていないドリンクはエナジードリンクといえないくらい、ビタミンの存在は重要

1 2