1. まとめトップ

新生活☆デキる大学生がMacBookを選ぶ理由!パソコンを購入する前に一読ください。

新生活を始めるにあたってPC選びは重要ですよ、あなたの人生を左右すると言っても過言ではないかもしれません。恋に、勉強に、楽しくやるならMacでしょ!!特に大学生!大学でのレポートや、プライベートでの写真管理・加工をするならやっぱり選択肢はMac。新しいMacBookが登場これで買わない理由はない!!

更新日: 2019年12月10日

137 お気に入り 575011 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1_am_a_geekさん

この記事は次のことについて書かれています。
・大学生にMacを勧める理由
・Macでレポートが書けるのか?
・最新のMacの情報

MicrosoftのOfficeを進めているサイトがあるが、信じてはいけない。

私は、13インチのMacBook Proを愛用しています。
もちろん、カフェやロビーで仕事をすることもあります。そこで、15インチで分厚いパソコンを持ってOfficeを使ってレポートを仕上げる大学生を多く見てきました。
「本当にかわいそうだなぁ」って思っています。

「大学生 パソコン」などで検索すると、大学生のパソコンの選び方などと紹介しているサイトがあります。そこでは、大きな画面のノートパソコンとWindowsを勧めています。

私は思います、きっと仕事ができない人なんだと。。。

なぜ、パソコンは11インチから13インチが主流なのか?大型の15インチ、17インチではダメなのか。その疑問の答えは簡単です。ノートパソコンを持つのに大きさを選ぶ理由がない。画面が大きい方が作業がしやすいなんてのは嘘。

作業に重要なのは解像度とパソコンのスペックなんです。

実際、15インチ,17インチのパソコンはかなり大きく持ち運びことは考えてはいけません。
その上、Windows搭載のパソコンは、解像度が低いため、ただただ画面の「粗い」「重い」パソコンを持ち運ぶことになってしまうでしょう。

ただし、映像系の大学で動画の編集をする場合は、15インチまで選択肢に入れてもいいと思います。
しかし、ほとんどの大学生は、ドキュメント作成(レポート作成)、写真管理、ネットサーフィン、iPhoneのバックアップ、この辺りがメインの使用目的になってくるはずなので、やはり11インチ、12インチ、13インチがオススメです!!!!

APPLEが学割+Beatsのヘッドホンが手に入るキャンペーンを実施中

いま学生・教職員価格でMacを購入すると、Beats Solo2オンイヤーヘッドフォンが手に入ります。

新生活!新学期!新友達!New Mac☆

みなさん新しい生活はいかがでしょう?
まだまだ一週間程度ですが、慣れるまでもう少しかかりますかね?

ところで、あなたのプライベートPCはなんでしょう?
私は、MacBookAirを使用しています。
もちろんWindows PCも使用した事がありますよ
Windows XP・Windows Vista・Windows 7・Windows 8すべて使ったことがあります。

出典ameblo.jp

新生活を始めるにあたってやっぱりPCは必要です!
大学生にしても、社会人にしても出来る人になるためにはやはり普段から慣れていることが重要です。
それでは、なぜMacなのか今PC選びになやんで人たちの背中を押すためいくつかのポイントをご紹介します。

大学生活をエンジョイするためにぜひ知っておいて欲しい!!

まず、「かっこいい」カフェでMacを開く、優雅な一時これは是非体感してください。

そして賢く見える
賢く見えるのではなく実際Macを使用している人たちは賢い人が多いです。

卵が先か、鶏が先か

賢いからMacを使うのか、Macを使うから賢いのか

私の知る限り、Macユーザーは情報リテラシーの高いばかりです。

バッテリーが長持ちするのはとにかく重宝します。

MacBookAirのバッテリーは本当に長持ち、カフェでの作業ならケーブルを持ち運び必要すらありません。

MacBook Airの起動時間はなんと12秒。Windows PCでのあのイライラはもうありません。

大学生が一番気になるのはやはりここ。

大学生のレポートはPCで仕上げることが多く、今までのなごりからMicrosoft Officeを使う事を考えるでしょう。

MacでOfficeって使える?

Word・PowerPoint・Excel・Outlook
これはすべてMacで利用できます。

意外と知らない人が多い見たいですがMacでも苦なくOfficeシリーズは使えます。

もちろんWindowsなんかよりフォントも綺麗

この慣れ親しんだ、Excelが使いたいんだ!!!

と、言う方

あなたが利用できているExcelの機能はおよそ、Excelの全機能の1000分の1くらいです。

もしあなたがExcelのマスターだと言うのならそれを止めることはできませんが、小学校・中学校・高校でやってきたレベルのExcelならば、3日間Macをさわれば、あっとゆうまにそれを追い越す事ができるでしょう。

¥32,184 税込み

これだけのお金があれば大学生ならばきっと飲み会で有意義に使いたいはず。

数年に一回バージョンアップする度に3万円を払うなんてとてもばからしい。

Appleは2013年10月22日に、対象となる新しいMacをお使いの方に、Pages、Numbers、Keynoteの
各アプリケーションを無料で提供することを発表しました。2013年10月1日以降に、対象のMacの中で、
Pages、Numbers、Keynoteが搭載されていないものを購入された方は、以下の手順に従って、
これらのアプリケーションを無料でダウンロードできます。

http://www.apple.com/jp/creativity-apps/mac/up-to-date/

Windowsで言えばWordですね。
Macはなによりフォントが綺麗!WindowsPCで文章を書くよりもくっきり見えて、目が疲れにくいはずです。

Windowsで言えばPowerPointですね。
アニメーションも豊富でなにより直感的に操作できるので、操作もすぐに覚えることができます。

Windowsで言えばExcelですね。
Excelほど高度な表計算ではないかもしれませんが、レポートをまとめるデータ整理、グラフ作成なら抜群にこちらの方が早いでしょう。
そして、Excelとの互換性があるのでExcelファイルをもちろん読み込めます。

Macにすれば写真の管理も本当にらくちん

Macには写真管理専用のアプリケーションがついています。
iTunesは知っている人も多いでしょう。iPhotoはiTunesの写真版だと思えばいいですね。

日付、撮影場所、写っている人間の顔で写真を分類してくれます。

すごいのは写真に写っている人間の顔を認識して、アドレス帳の人と結びつけてくれるんです。

こんな大学生は嫌だ。。

1 2 3