1. まとめトップ

当たり過ぎて震える!好きに選んだ数字でわかる性格&恋愛傾向

0~9まででどの数字が好きかでその人の性格はわかるという説があるらしい!意外と普段無意識使ってる数字に秘められてる心理や恋愛像また、結婚結婚相手が分かるらしいので、詳しくまとめてみました。

更新日: 2015年09月20日

168 お気に入り 1030493 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

数字の選択には、深層心理が働いているのでは?

数字というのは、世界共通のものであり、経済などの側面から考えれば、非常に生活に密接につながっているように感じます。

数字に対するイメージから、その人が「どういった風に見られたいのか」、「どういった物事の選び方をするのか」が見えてくることはわかっています。

好きな数字を選ぶ時というのは、自分にちなんだ数、想い出に残っている数などを選ぶ場合が多いと思います。

パスワードや宝くじの番号などを選ぶとき、必ず使う数字ってありますよね。

では、数字ごとに紹介していきます!

心理

あまり選ぶ人が少ない数字ですが、「0の概念」というものがあり、一方では神聖視される数字です。また、「何者でもない」、「終わり」、「始まり」というイメージも強いようです。「特別に思われたい」人が選びやすいと言えますね。

傾向

神秘主義で特別意識が強いタイプ。人と違ったことを望み、それを密かに誇示しようとする傾向があるでしょう。恋愛でも、運命的な出会いを求めてしまいそうです。

恋愛結婚

「無関心」なのかもしれません。または結婚について先が見えないと感じていませんか。今のあなたには現実の相手をどうこうするよりも、恋愛ものの小説や映画を見る方が効果的でしょう。何年も先の事を考えたとしても、どうせ解りません。今、少しでも興味がある相手がいるのならばすぐに声をかけてみましょう。

心理

上昇志向が強く、意外にシビア。他人と自分を比較しやすいですが、そのストレスも感じやすい傾向にあるでしょう。恋愛では外見重視で積極的。目立ちたがり屋で自己主張が強い面もあり、相手をコントロールしたい願望が強いと言えそうです。

傾向

「1番」と言われるように、数字のトップバッターです。一等賞・一位……そのイメージから選んだ人は、認められたい願望が強いと言えますし、かなりの自信家と言えるでしょう。

恋愛結婚

あなたが結婚に求めるものは他人からの「羨望(せんぼう)」です。自分がどう思うかよりも家族や友人、さらには全然知らない赤の他人から見られてどう思われるかの方が重要です。

社会的地位のある人、医者や弁護士、有名人等が理想的ですがそういった人たちは結婚相手としては競争率も高いのでなかなか難しいかも知れませんね。一般的な相手を狙う場合も内面より外見を重視した方がきっと満足できますよ。ただ、結婚を焦って考えている傾向もありますのでそこは要注意。

心理

一番最初に割り切れる数字として扱われるので、物事をハッキリさせたい人が選ぶと言えます。「あひる」のモチーフで2に親しみを持っている人は無邪気なかわいらしさをアピールしたい人。順番的に1ではなく2を選ぶ……という人は、出しゃばりに思われたくない割に、自分に自信がある自信家です。

傾向

控えめで一歩引いているようですが、野心は強いタイプ。自分の能力に自信があり、「自分が正しい」という気持ちが強いです。恋愛でも、相手が自分を尊重していないと感じると不満が募りますが、主張はしません。表面的には穏やかでも、内心イライラしていることも。

恋愛結婚

あなたは「堅実」な結婚生活をおくれるタイプです。しっかりと現実を見て相手を選べるので失敗する事は少ないでしょう。結婚に過度の理想を求めないので結婚相手の選択肢も多いです。

出会いが少ないという人でも限られた人間関係の中からベストの相手を見つけることができると思います。とにかく安定した収入を持った相手を見つけるといいです。たとえそれが低い金額だったとしてもその中で上手にやりくりすることができますし、そこに喜びを感じる事もできます。

心理

女性が選びやすい数字なのですが、「かわいい」というイメージが多いようです。控えめでかわいい感じ、また3月はひな祭りのイメージもありますから、女の子らしいイメージが強いのでしょう。かわいがられたい、甘やかされたいという気持ちが強い人が多いと言えますね。

1 2 3