1. まとめトップ

黄色い桜“鬱金桜(ウコン桜)”を知っていますか?

数百品種ある桜のうちで唯一、黄色の花を咲かせる桜。日本では27本しか存在が確認されていないとも言われる稀少な桜だそうです。

更新日: 2015年03月27日

BEERさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 57444 view
お気に入り追加

ショウガ科のウコンの根を染料に用いた鬱金色に由来

数百品種あるサクラのうちで唯一、黄色の花を咲かせるサクラ

■別名“黄桜”

黄桜は別名「鬱金桜」とも呼ばれるサトザクラの一種で、その透き通るようなうす萌黄色の花びらが風に散るさまは江戸時代から風情のあるものとされています。京の鴨川・宇治川・桂川・淀川と清き流れに囲まれた伏見の地で創業者松本治六郎がことのほか、この黄桜を愛し清酒「黄桜」として販売したのが始まりです。

■花期:4月中旬~4月下旬

ソメイヨシノが終わる頃から咲き、長く花を楽しめる

■終わりの頃には桃色に変化

花は盛りを過ぎると赤味を帯び、上品な色合いの花であることから、別名「美人桜」と呼ぶこともあり、幸せを呼ぶ桜と言われている。

■稀少な存在らしい

戦争中に空襲で焼失したものや、日本の気候に合わなかった事もあり、殆どの原木が消失。因みに日本国内に在植するウコン桜は全部で27本しか、その存在を確認されておりません。

■ウコン桜が見られる場所

岡山県玉野市田井にある みやま公園の一角 ダイズ池親水広場

//////せかくなので、こんな情報もいかがですか?//////

1