1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

暑い!みなが教える夏の就活暑さ対策

ラフな服装でいいといわれても、やはりスーツで頑張らざるをえないですよね。就活面接。長い闘いです。少しでも疲れをためこまないように。暑さでまいってしまわないように、暑さ対策をしましょう。

更新日: 2014年06月02日

31 お気に入り 79562 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jigsowさん

ラフな服装でいいといわれても、やはりスーツで頑張らざるをえないですよね。就活面接。
長い闘いです。少しでも疲れをためこまないように。暑さでまいってしまわないように、暑さ対策をしましょう。

今日の暑さで走ったら汗かきそうなのに、これ以上暑い中でスーツとか耐えられないよー٩(๑꒦ິȏ꒦ິ๑)۶ 就活終わるまでは夏こないで

今日暑いわねー。マジマジ、スーツ暑いわー。夏に就活は無理やわ

若いからって、我慢するな。疲れているんだから、体調、崩すよ。

小型の保冷剤で首などを冷やす

大きな血管が通っている首やワキを冷やすと、汗が抑えられます。首に巻くタイプの物なども売られていますので、活用してみては?

首にまく冷却タオルは様々なタイプが出ています。千円程度の高めのものをつかうと、効果が違います。
多くが水の気化熱を利用して冷やしてくれます。白いタイプを買えばワイシャツでも違和感はありません。
会社に入る前に外せばよいのですから、おすすめです。

首の少し上のところの血管を冷やすのがより効果的です。
帯状の冷却材を巻くのが良いです。

ネクタイを会社の前でつける

ネクタイは一応会社に入る前に付けていました。 ネクタイも会社に聞いてみて、外してもいいようだったら外した方が暑くなくてよいです。

ちょっと面倒でもネクタイはなるべく外しておきましょう。
面倒くさくても、これは意外に効果的です。

ネクタイをとるだけで皮膚温が1度程度さがります。
この1度が大きな差!

移動のときはユニクロなんかに売っているドライタイプのVネックのTシャツを

会場付近のコンビニや最寄り駅のトイレでブラウスに着替えてました。
ブラウスは紙袋で持ち歩き、着替えたTシャツは小さく畳んでカバンの中に。

移動はTシャツで。最寄り駅で着替えてしまう荒業です。
ワイシャツは面接時意外は脱いでしまいましょう。
ベチャベチャしたワイシャツで面接に望むというのも、意外にマイナスポイントかもしれませんし、自分も快適で、面接にもプラス。

こんなケースにいれて持ち歩けば、シワもよりにくいですね。

大きなビルのエントランスで涼しむ

都会のオフィス街であれば、大きなビルが沢山ありますよね。
大きなビルは必ず1階がエントランスフロアになっていて、空調がしっかり利いています。また中にはイスなども設置してあり、訪問前の準備をするにはとても便利です。

喫茶店にはいってばかりでは、お金もかかります。どこかのビルのエントランスで休ませてもらいましょう。
コンビニでアイスコーヒーを買って、ゆっくり。怒られそうなのが怖い?非常識すぎでなければ、たいていの人は見て見ぬふりでやさしく接してくれますよ。

冷却スプレーを使う

マイナス20℃の冷気がカラダを一気にクールダウンしてくれます!
さらに!べたつかず、すぐに乾いてサラサラになります!
是非こちらで体内の熱を鎮めてから面接に励んで下さい。

服の上からでも効果を感じられる強力タイプが出ています。なかなか実用的です。

クソ暑い時期でもリクルートスーツ着なきゃいけないからやっぱ就活って糞だわ。

動脈が表面近くをとおっているところを冷やすと効果的です。

ビルの日陰で仏頂面してソーダバーを食べる就活男子、なんか可愛かったw 今日はもうスーツじゃ暑いよなぁ。。

扇子をつかう

昨夏の就活中は扇子にお世話になった。

すぐしまえるし、なんか粋。扇子を持ち歩くのもいいですね。電車の中で使えば、体をギュンと冷やしてくれます。

たいへんですが、がんばってくださいね。

スーツに合う帽子もあると熱中症対策にいいですね。

1 2