1. まとめトップ
  2. ガールズ

春コーデに使えるストール・スカーフの巻き方、アレンジ方法

この時期、温度調整だけでなく、おしゃれアイテムとしても重宝するのがストール・スカーフ。そんなストール・スカーフの簡単な巻き方やちょっとしたアレンジ方法をピックアップ!

更新日: 2014年04月13日

1945 お気に入り 731980 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この時期、ストールやスカーフは防寒だけではなく、ファッションのポイントとしても重宝するアイテムのひとつ。

巻き方やアレンジ方法を活用すれば、何通りものスカーフ・ストールコーデを楽しめ、春の着回しにも役立ちます。

◆八の字巻き

1.対角線の1対の角を固結びしましょう。
2.できた輪を頭に通して、結び目を前にもってきましょう。
3.左右のマフラーをねじって、8の字を作り、頭を通します。
4.最後に、結び目を首の内側に折りたたんで、正面のドレープの形を整えます。

◆アフガン風巻き

1.片方がやや長めになるように一周巻きします。
2.このとき、長い方が上にくるように巻くのがコツ。
3.長い方の上下の端をもって生地を開きます。
4.上の端を輪の上から内側に巻き込んで固定したら完成です。

◆2重ねじり巻き

1.ストールを首にかけます。
2.首にかけたストールを胸のあたりで2回ねじります。
3.ねじり終えた端をそれぞれ肩にかけます。
4.肩にもってきた端を首の後ろで肩結びします。
5.ねじれの部分をほぐしてふんわりさせれば完成です。

◆一重巻き

1.ストールの両端が背中側にいくように首にかけます。
2.背中側にある両端を一度クロスさせ前にもってくる。
3.形をととのえて完成。

◆ウェーブ巻き

1.ストールを二つ折し、片側に輪をつくり、輪の方が短くなるように首にかけます。
2.端のひとつを輪の下から上へ通します。
3.もう一つの端は輪の上から下へ通します。
4.形をととのえて完成。

◆トレンチのベルト代わりに

トレンチコートのベルトをスカーフで代用。春らしさがぐっとアップするアレンジ。

◆アクセ代わりに

プリントのスカーフを首もとに巻いて、見事な着こなしのアクセントに。

◆ベスト風に

首からかけたストールを細身のベルトでとめて、ベスト風にアレンジ。首元が華やかに。

◆肩掛けカーディガン風に

去年からひきつづき流行のカーディガンの肩がけ。こちらを今年はスカーフで代用。柄を活かしてシンプルコーデのポイントに。春から夏にかけて活用できそう!

1