1. まとめトップ

みどりの日はいつから5月4日に?みどりの日にまつわる祝祭日の変遷

みどりの日は現在5月4日ですが、以前は、この日は「国民の休日」でした。4月29日が平成元年から「みどりの日」でしたが、、今では4月29日は「昭和の日」です。この「みどりの日」をめぐる祭日の変遷についてまとめました。この変遷はシルバーウィークにも関連があります。

更新日: 2014年04月14日

2 お気に入り 25535 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuyu170823さん

「みどりの日」はいつから5月4日に・・・前は4月29日じゃなかった?

1989年 (平成元年)から2006年(平成18年)までは4月29日

もともと4月29日は昭和天皇の誕生日を記念する日(天皇誕生日)でした。

1901年(明治34年)4月29日生まれ - 1989年(昭和64年)1月7日)没---日本の第124代天皇
諱は裕仁(ひろひと)。幼少時の称号は迪宮(みちのみや)、お印は若竹(わかたけ)。

*歴代天皇の中で(神話上の天皇を除くと)在位期間が最も長く(約62年)、最も長寿(宝算87)であった。

昭和64年(1989)1月7日に昭和天皇が崩御されたことを受けて年号が平成に改まり、「天皇誕生日」も平成元年(1989)から「みどりの日」となりました

4月29日は,それまで60余年にわたった天皇誕生日であり,また「ゴールデンウィーク」のはじまりの休日として国民の間に定着していたことや,昭和天皇の自然を愛されたお人柄を記念する意味から「みどりの日」とされたようです。

昭和天皇は,生物学(中でも分類学を研究,特に海洋生物はライフワーク)を専攻
され,植物に関する造詣も深い方でした

他の意見には「科学の日」などがあったとされ、いずれにしても4月29日が休日となるゆえんとなった昭和天皇の、博識であった面にちなんだ名前となっている。

経済的な側面も・・・

平成に変わったことで天皇誕生日は12月23日になってしまったので、本来ならみどりの日なんてものはなく、そのまま平日へと移行するところなのだが、ここを平日にしてしまうことで、大型連休の経済効果が薄れてしまうのを心配して、半ば無理やり残すことになった

出典ameblo.jp

、ゴールデンウイークの一角を構成する祝日を廃止することによる国民生活への影響が懸念されたことから、4月29日を「みどりの日」と改めた上で祝日として存続させることとなった。

「昭和の日」に変更へ・・・平成19年(2007年)

しかし、多くの国民の要望を受けて、平成17年に国会で「国民の祝日に関する法律」(祝日法)が改正。平成19年(2007)より「昭和の日」とすることになったのです

「昭和の日」の実現は、それまで幾度となく審議されれいたが可決しなかったが、2004年(平成16年)の第159回国会において、都合3度目となる改正法案提出(議員立法形式・衆議院先議)がなされ、継続審議を経て2005年(平成17年)の第162回国会で成立した

激動の日々を経て,復興を遂げた昭和の時代を顧み,国の将来に思いをいたす日。昭和天皇の誕生日に当たる。2007年より,従来の「みどりの日」を引き継いで実施。

つまり4月29日は、昭和天皇誕生日→みどりの日→昭和の日と変遷していった

従前の「みどりの日」は5月4日に移動した

「みどりの日」とはどういう祝日なの?

「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としている

子供に「みどりの日」って何?って聞かれても説明できますね

みどりの月間(みどりのげっかん)とは、「みどりの日」についての国民の関心と理解を一層促進し、「みどり」についての国民の造詣を深めるための月間である。

期間は毎年4月15日から5月14日。2006年(平成18年)8月8日の閣議決定によって、翌2007年から実施されている。

みどりの日以前の5月4日は何の日?・・・「国民の休日」だった

働きすぎの現代人に休日を増やそうということで定められた「国民の休日」です

1985年12月27日に祝日法が改正され、祝日に挟まれた平日を「国民の休日」としました

定義は、コレしかありません。

春分日・秋分日は毎年変わるため、これを含めた祝日は、前年の2月初日付けの官報(国立天文台)から正式に発表されます。
現行のグレゴリオ暦では、春分日は3月19日と21日の間。秋分日は、9月22日から24日の間で変化

「みどりの日」・・・国民の祝日( 2007年から5/4に固定)
「国民の休日」・・・休日(規定に従って決定。日付に固定ではない)

規定とは上記”祝日に挟まれた平日を「国民の休日」とする”ということです。
このため5月の「国民の休日」は2006年で最後でなりました。

「国民の休日」2009年秋に登場・・・2009年のシルバーウイーク期間

記憶に新しい2009年のシルバーウイーク

2009年の敬老の日は9月21日(月)である。そして同年の秋分が天文計算上9月23日(水)となり、同日が秋分の日となる。そのため、両日に挟まれた9月22日(火)が5月4日以外では初めて「国民の休日」が誕生した。

2015年のシルバーウィークにも「国民の休日」が予定されている

1 2