1. まとめトップ

868Bって知ってる?Blue Ever Blue 868B "the silver"というイヤホン

868Bを知っていますか?無名のメーカーにも関わらず、良いレビューの多いイヤホンBlue Ever Blue 868B / 868BM "the silver"。最近では868Bはヨドバシカメラやビックカメラ、eイヤホンにも置かれるようになりました。気になったので868Bを購入して使ってみました。

更新日: 2014年09月04日

15 お気に入り 28431 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

james0428さん

868Bは色々なところで紹介されていて高評価!レビュー

低価格イヤホンにありがちな、パワフルさのみを追求した低音再生でない点がすばらしい。ブーミーで不明瞭な感じがなく、パワフルながらも輪郭がくっきりしていて、ニュアンスも伝わってくる。音の広がり方や響きもよく、この価格帯のイヤホンとしては豊かで良質な低音再生を実現している。

低音の響きも豊かなのだが、それがハウジング内に充満して高域の頭を抑えたり、音色を変えたりはしていない。確かにHDSS技術により、不要な振動や音の響きをキッチリ抑え、目指している音を出そうとしているのが良く分かる。
傾向としては、低音重視のパワフルサウンドだが、単純にボンボンドコドコと膨らむ音ではなく、クリアに中高域も聴かせるオールマイティーさも兼ね備えている。

噂の通りコストパフォーマンスは非常に高く、第一印象は深く沈み込むような低音域に圧倒されます。それでいて中高音域は埋もれずにクリア。超高音域は刺さることはなく、全体的にマイルドなサウンドでしょうか。サウンドステージも広く、ライブ音源では熱気まで伝わるかのようです。見た目はスマートなブラックでどのような服装にも合わせられます。この価格帯の商品には他にも猛者がそろっていますが、その中でもとても水準が高いイヤホンだと思います。迷ったらまずコレを選べば全く問題ありません!

小型イヤホンでもしっかりと広がりを出してくれるイヤホンです。コスパでいきますとPHILIPSのSHE9710シリーズと引けをとらないのではと思う一品です。 フラット傾向ですが、幅広く一つ一つの音が聴け、気持ちも良いし聴き疲れもありません。

イヤホンと言うよりもヘッドフォンに近い気がする。聞き疲れが全くない。
そしてドラムがとても気持ちがいい。

1万台のイヤホンにも勝てる。まず、現在持っているCKS90と殆ど差が無い。というかこっちのほうが良いんじゃないかと思ってしまうくらい。

868Bはとにかく良いレビューが多い

とても素直で、輪郭がはっきりした良い音だと感じます。
高音域は伸びがあり、中音域は艶やか、低音域は質感豊か。
ヴォーカルのバックの楽器の音も、輪郭がはっきりして埋もれず綺麗に聴き取れる。
豊かな音で臨場感も素直に再生され、それでいてフラットなので心地良い音。

音の解像度が非常に高い。
初めて使用しましたが、ジャンルを問わないイヤホーンです。 まず音の輪郭に驚きました。 クラシックでは艶やかな弦楽器の音も抜けるようなトランペットの音、コントラバスの重低音の音も、それぞれがくっきりと聴き取れます。 ジャズボーカルは、目の前で歌っているかのように音像が定位しますし、ギターのピッキングは立ち上がりが強烈です。
音源の情報を素直に表現している印象です。 一万円以下でこの性能は期待以上でした。

抜群の定位
チープな見た目や質感とは裏腹。
定位(音、楽器の位置関係)がキッチリしてる。
この定位感のおかげで、深夜にライブ音源なんかをリスニングすると
楽器や人の位置関係が見えてきて楽しさが倍増します。

高音のヌケはSE315に劣らず綺麗で、低音も心地よく響かせてくれます。
高音が低音に溺れるということはありません。
某家電量販店で同じ価格帯のイヤホンを聴き比べたものの、
気持よく聞けるイヤホンは868Bだけでした。
このイヤホンは本当にオススメですよ!

ほんとかよ?ってくらい褒めちぎったレビューが多い

868BのメーカーであるBlue Ever Blueとは?

868Bの日本の代理店はHAKOJIRO SOUND BOXという会社

Blue Ever Blue 社のイヤホン製品は、HDSS®(High Definision Sound Standard) の技術ライセンスに基づき 究極のリラックスサウンドを目指してデザインされています。そのサウンドは、例えば「豊かな重低音」とか「透明なボーカル感」などといったある特徴を強調しようとするものではなく、 あくまでも原音そのままにかつ自然な心地よさを実現し、音に疲れることなく何時間でも音楽を楽しめます。
また、声の聴きとり易さもこのイヤホンの大きな特徴です。例えば落語を聴いたり語学のレッスンに。ラジオの声もこれまでとは次元の違う聴きとり易さになります。

サイト内の説明。落語とかラジオって。。。大丈夫か?と正直思った。

7種のイヤーピースが付属していますので、音質の調整幅が広く取れます。
スマートフォン用のマイク付(-BM)と、マイクなし(-B)の2つのタイプがあります。
(店主おススメ "Streets of Philadelphia" / Bruce Speringsteen)

店主おススメってところがまた。かわいらしい。

BEB社イヤホンのフラッグシップモデルです。
再生音域が広く、また全域で明確な音を聴かせてくれます。
868B "the silver"は、例えればとても「広い」音を聴かせてくれます。866B "the red"が木立の中にいるような清々しい音だとすれば、868Bの音は空の上で360度の空間を感じる、そんな印象です。
高音から低音まであくまでもフラットな音質ですが、全域に渡って豊かな表現力を持っています。(音源)ソースの質を上げれば見事に追随していきますので、高品質音源の再生にも是非お試しください。 シルバーとブラックのボディによる硬質感も相まって、特に男性に人気のモデルです。

868Bを実際に購入してみようとした・・・が・・・

最近は少し落ち着いてきていつでも購入できるようになってきているようです。

しかし、上の二つのリンクがいつも完売状態でなかなか買えない。
(逆に言ったら買えるうちに買った方がいい)

868Bをようやく購入

1 2