1. まとめトップ

人生観を揺さぶられる! 絶海の孤島トリスタン・ダ・クーニャの生活

人が住む最も近い陸地まで、海を隔てて2400km以上。大西洋のど真ん中に浮かぶギネスブックも認めた「世界で最も遠い島」では、300人弱の島民はどのようにして暮らしているのでしょうか。

更新日: 2014年04月18日

223 お気に入り 166918 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

絶海の孤島、トリスタン・ダ・クーニャ

「世界一孤立した有人島」トリスタン・ダ・クーニャの場所。

南大西洋にあるイギリス領の火山性洋島。面積98㎢

1506年にポルトガルの探検家トリスタン・ダ・クーニャが発見した火山島。島の名前はこの探検家にちなんでいます。
英国領のため、公用語は英語です。

南アフリカのケープタウンまで:2,805km。ブラジルのリオデジャネイロまで:3,353km

人が定住する最も近い陸地(セントヘレナ島)でさえ、北に2,429km離れています。

標高2062mのクィーン・メアリー・ピークが真ん中にあって、ほとんどの海岸は数百mの断崖絶壁です。北西側にあるわずかな平地で約250人が暮らしています

島にはほとんど平地がなく、わずかな平地にたったひとつの集落があるのみです。
わずか98㎢(伊豆大島と同じくらい)の島に2000mの山があるわけで、相当に険しい地形をしていそうです。

トリスタン・ダ・クーニャ島の全景。
Google Mapではかなり鮮明な衛星写真を見られます。
北北東に3つ並んだ池も特徴的な島です。

大戦中には、イギリス本土からの連絡が途絶え、10年間一切郵便物が届かなかったことがあるという正真正銘の孤島

その島に行く唯一の方法は海路。南アフリカのケープタウンから出る貨物船に乗り、一週間かけて行くしかないが、何と便は年に9便しかない

トリスタン・ダ・クーニャを結ぶ港はケープタウンだけ。

旅行者向けのパッケージツアーはなく、現地にはホテル、空港、観光案内所、ナイトクラブ、レストランは一切ない。またジェットスキー場や安全な海水浴場もない

島で唯一の集落、エディンバラ・オブ・ザ・セブン・シーズの全景。

エディンバラは島で唯一の集落であり、港や役所や警察署、教会、学校、病院、郵便局、喫茶店、ロブスターの加工工場などがそろっている

島にある唯一の集落エディンバラ・オブ・ザ・セブン・シーズには一通りの施設が揃っています。中でもこの島で最も重要な産業である、ロブスターの加工工場は最も大きな建物になっています。

島民の生活

島の学校の朝礼の様子。

島の男性は皆猟師であり、皆が2つ以上の仕事を持っている。農業課、漁業課、財務課、機械課、環境保護などの公務に携わる人も多くいる。また、皆が 農場主であり、家族それぞれ、牛、羊を飼っている

牛や羊などの家畜、主食のジャガイモを育てるための畑などは、家族の人数に応じて平等に割り振られています。

住人は、この孤島の生活が大好きで、言わば「愛島」意識が非常に高く、本国が「そこを捨てて本土に来ないか?」という誘いも断り続けています

1961年、エディンバラ付近で地震活動が活発化。10月に最初の噴火があり、島民はイギリス本土に全員避難しました。翌年、地震活動が落ち着いたところを見て、イギリス政府は島民を対象に帰還を希望するかどうかの投票を行わせたましたが、島民のほとんどが島への帰還を選びました。

農地などは一人当たりほぼ等分割され、ほとんど完全に社会主義的相互扶助社会になっている

農地や家畜など、島民全員に均等に割り当てられ、貧富の差がないそうです。

驚きなのがこの島の土地はタダ、建築費も皆で協力して家を建てるのでタダだという

島には約80家族が住むが、姓は7つしかない

Glass(スコットランド系)、Green(オランダ系)、Hagan(アメリカ系)、Lavarello(イタリア系)、Repetto(イタリア系)、Rogers(アメリカ系)、Swain(イングランド系)。
現在の島民の家系をたどると、わずか15人の祖先に行き着くといわれています。

人口が少ないため、近親婚による健康・遺伝問題があり、それに由来する気管支喘息や緑内障の者がいる。世界でいちばん喘息患者が多く、島民の30~40%は、喘息を患っていると言われている

人口が極端に少ないが故の問題も。

他のイギリスの属領と違い、行政官の給料以外イギリスから公的援助を一切受けていないことを島民は誇りに思っています

イギリスからの援助も受けず、食料は完全に自給自足。

インフラ事情

沖合いより島を臨む。手前がエディンバラ、奥がクイーン・メアリー・ピーク。

電気、ガス、水道はきちんと通っていて、ケープタウンから貨物船でプロパンガスが運ばれ、電気はロブスターを売り、そのお金でディーゼル式の火力発電所を作っていた

水道は山から豊富に流れるきれいな水を使っているそうです。

2001年には衛星放送によってテレビが受信できるようになった。島ではインターネットを利用することもできる

インターネットはあるものの、回線速度は相当に遅いそうです。

2005年にはイギリスの郵便番号「TDCU 1ZZ」が与えられた。これにより、島で暮らす人々がオンラインで商品を購入することが容易になった

そこは地球最後のユートピアか? それとも究極の閉鎖社会か?

切手は、ロブスターと同じくこの島の貴重な産業のひとつ。

およそ200年の島民の歴史の中には、新天地を求めて入植して来た一家、少なからず大戦に翻弄された人々、ずっとジャガイモを作り続け島から生涯出なかった農民、公務員として島唯一の郵便局で寡黙に働き続ける局員、成人してすぐに大陸に渡る希望いっぱいの青年・・・様々なドラマが過去から現在進行形で進んでいることでしょう

1 2