1. まとめトップ

今、10代・20代女子に大人気の「赤い公園」ってどんなバンド?【画像あり】

「赤い公園」とは、2012年にメジャーデビューした4人組ガールズバンド。古今東西の音楽を混ぜあわせた”超”個性的な音楽を奏でる「赤い公園」は、フジテレビ系土曜ドラマ『ロストデイズ』の主題歌に起用されるなど、今もっとも10代・20代の女子の間で人気急上昇中 !!

更新日: 2014年12月15日

7 お気に入り 44343 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fourier5jjさん

赤い公園とは?

東京都立川市出身、女子4名による"ポストポップバンド"。

【Vo,Key】佐藤千明(さとう ちあき)
【Gt,Cho】津野米咲(つの まいさ)
【Ba】藤本ひかり(ふじもと ひかり)
【Dr,Cho】歌川菜穂(うたがわ なお)

聴くほどにハマる、中毒性のある変則的でキャッチーでポップな、そんな贅沢なメロディーを奏で、見た目と裏腹に”超”個性的な音楽を演奏する、人気急上昇中の4人組ガールズバンドである。

2010年1月結成、東京都立川市にあるライブハウス「立川BABEL」を拠点に活動開始。
2012年2月、EMIミュージック・ジャパンよりミニアルバム「透明なのか黒なのか」でメジャーデビュー。
2014年1月、フジテレビ系土曜ドラマ『ロストデイズ』の主題歌に『絶対的な関係』が起用される。

略歴

2010年1月4日結成。佐藤、藤本、歌川の3名によるコピーバンドに津野がサポートギターとして加わり、そのまま正式に加入し現在に至る。
2010年12月9日、神聖かまってちゃん主催のライブイベント「謎の日」に出演。
2011年1月、自主制作デモ音源「はじめまして」発売。
2011年3月、自主制作ミニアルバム「ブレーメンとあるく」発売。
2012年2月15日、ミニアルバム「透明なのか黒なのか」でEMIミュージック・ジャパンよりメジャー・デビュー。
2012年2月19日、EMI Music Japanが主催するライブイベント「EMI ROCKS 2012」に出演。
2012年5月9日、ミニアルバム「ランドリーで漂白を」発売。
2012年5月18日、スペースシャワーTVが主催するライブイベント「スペースシャワー列伝 〜第八十九巻 むだいの宴〜」に出演。
2012年8月4日、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012」に出演。

メンバー一覧

左から

【Dr,Cho】歌川菜穂(うたがわ なお)
【Gt,Cho】津野米咲(つの まいさ)
【Vo,Key】佐藤千明(さとう ちあき)
【Ba】藤本ひかり(ふじもと ひかり)

【Vo,Key】佐藤千明(さとう ちあき)

名前 :佐藤千明(さとう ちあき)
パート:ボーカル、キーボード
誕生日:1993年1月14日
音楽を始めたキッカケ:
 小学生の頃はモーニング娘。になりたくて、
 歌や踊りに興味を持つ
影響を受けたアーティスト:
 モーニング娘。、ディズニー

【Gt,Cho】津野米咲(つの まいさ)

名前 :津野米咲(つの まいさ)
パート:ギター、コーラス
誕生日:1991年10月2日
音楽を始めたキッカケ:
 祖父(津野陽二)も父(つのごうじ)も作曲家、
 祖母は宝塚出身、母はピアノ、上の兄はギター、
 2番目の兄はドラムを叩けるという音楽一家に育つ
 3、4歳からエレクトーンを習う
 ギターは高1から
影響を受けたアーティスト:
 カーペンターズ、サイモン&ガーファンクル、アース・ウィンド・アンド・ファイアー、ペイヴメント、小田和正、松任谷由実、Mr.Children、チャイコフスキー、ドビュッシー、ジョン・ウイリアムズ、ジム・オルーク、椎名林檎、ハロープロジェクト、松田聖子、浮雲

1 2 3 4