1. まとめトップ

”外パリッ中ふわ〜”美味しいトーストを焼く意外な方法

朝食にパンを食べている人の割合が、ある調査によると70%にのぼるそうです。毎日の食パンが、"外はパリッと、中はふわ〜っ"と美味しく焼けたら、一日がハッピーに過ごせそうですね!美味しい食パンを焼く秘密をまとめてみました。

更新日: 2014年04月16日

14 お気に入り 29343 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

"外はパリッと、中はふわ〜っ"なトーストがおうちで簡単に焼ける!

朝食にパンを食べている人の割合が、ある調査によると70%にのぼるそうです。毎日の食パンが、"外はパリッと、中はふわ〜っ"と美味しく焼けたら、一日がハッピーに過ごせそうですね!美味しい食パンを焼く秘密をまとめてみました。

工学院大学の山田教授によると、トーストを”外はぱりっと、中はふわっと”焼くためには、高温で調理することが大切。家庭の調理器具で一番高温なのが、魚焼きグリルなんです。
(出典 あさイチ)

魚焼き機を十分に余熱してから食パンを焼くことで、パンの表面から水蒸気が放出され、魚の臭いがつかないんです。あさイチでの実験では、魚を焼いた直後に網を軽く拭いて、すぐに食パンを焼いても魚の臭いがつかないと評価されていました。
(出典 あさイチ)

では、"外パリ中ふわ"に食パンを焼く方法をお教えします!

1、魚焼きグリルを強火で30秒予熱する。
  しっかり温度を上げます。
2、まず片面を1分焼きます。
3、パンをひっくり返し、もう片面も30秒焼きます。

以上!たった2分で"外パリ中ふわ"の絶品トーストの焼き上がりです♪

出典NHK あさイチ

魚焼きグリルに水を張ると、食パンから水分が逃げるのを防ぎます。

さっそく試してみた人も、大満足の焼き上がり!

あさイチみて、すかさず食パン買いに行って魚焼きグリルで焼いたら素晴らしくおいしいトーストに!びっくりだ!今日は山食パン instagram.com/p/myh5EGoL8i/

でも、やっぱりトースターが便利で楽チンという人は・・・

電機メーカー各社のトースター(2014年時点)を比較したモノマニアさんのサイトで、一番美味しく焼けると評価されたのはこのトースター!

「パナソニック オーブン&トースター シルバー NB-G130」

パナソニックの独自技術である遠赤外線と近赤外線のダブル加熱方式で加熱ムラなく、表面はさっくり、中まで暖かい美味しいトーストが焼けると思います。トースト以外のパンの加熱も対応しており、トースターとしては、全メーカーを通じて最高性能だと思います。手作りパンコースも搭載し、製パン用にもオススメできます。

せっかくだから、オシャレなトースターが欲しいという人は・・・

色展開も、ブルー、オレンジなど好きな色を選べて、毎朝パンを焼くのが楽しくなりそうですね♪

アルミとステンレスのボディは高級感があります。 キャンセルすることなく焼き目がチェックできる機能や、くず受けが磁石でピタっとしまえるところなど、海外製品でもきめ細かく作られているようです。

こんなトースターも。放置されると構ってほしくておねだりしてくるトースター。毎朝パンが焼くのが楽しくなりそう!

「BRAD」は、ネットを介し、自分と同じように通信機能を持つ仲間のトースターと通信して、みんなの様子を伺うことが出来ます。

まずホストのパターンを解析。どうやら毎朝トーストを食べていることがわかり、BRADは「『使われてる』っていう感覚、いいね!」と喜びのツイート。

注意を引こうとして、突然ギコギコ。そっと手でなでてやると、おとなしくなります。寂しかったんですね。

こちらのサイトで詳しく紹介されています!
http://gigazine.net/news/20140320-needy-toaster-brad/

読書好きの豚のオススメまとめ♪

1