1. まとめトップ

遺産相続で絶対損をしない方法!

遺産相続で揉めてしまった時に絶対損をしない正しい対処法をまとめました。

更新日: 2014年04月15日

1 お気に入り 3715 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

遺産相続は親族内で揉める?!

散々遺産相続で揉めてる親族洗ってったら、結局マンションの管理人が犯人?

遺産相続ねー 今絶賛これで揉めてるから勘弁だわ

今回おばあさんが亡くなり、通帳の財産、そして土地などを巡って親戚と大揉めです。

最近祖父が亡くなって、父と伯母達がもめてます。
急遽入院して意識が戻らないまま亡くなったので、遺言書もないので面倒なことになってます。
醜い争いです。

遺産相続の事で親族で揉める事は厄介です。。。

これは何とかして避けたいもの。
そこで、遺産相続で絶対損をしない方法をご紹介します!

もし遺産相続で揉めてしまったらまず、何をしたらいい?

遺産分割について、相続人間で協議ができないとき、あるいは協議してもまとまらないときは、家庭裁判所の「調停」か「審判」によって分割することになります。相続人間で協議がまとまらない時は、通常弁護士に相談することになります。

では良い弁護士を選ぶポイントとは?

1.得意分野を確認する
2.聞き上手、説明上手な弁護士を選ぶ

弁護士を選ぶ際は、まずその法律事務所が相続問題を扱っているかどうか検討する必要があるでしょう。

ホームページをもっているか

昔は弁護士を利用するには紹介というのが基本でした。しかし今の時代は弁護士であってもインターネットやホームページを通じた自己アピールが必要と言えます。
インターネットが普及する前であればともかく、これだけネットの利用が当たり前となった現代にホームページすら持っていないというのは不安を覚えざるを得ません。

出典estar.jp

まずは無料相談等でいくつかの法律事務所に相談する事がオススメです。

遺産相続に強い法律事務所ランキング!【口コミ】

1