規模が大きな地震ほど、周波数の高い(=周期の短い)揺れが飽和するため、規模を過小に評価する可能性が高まる。

連動型地震、深発地震、火山性地震、人工地震などの変則的な波形では、誤差が大きくなり、規模を過小評価・過大評価する可能性がある。

それぞれの地震計付近の地盤の振動特性の違い、震源から地震計までの地震波伝播経路の地下構造の違いにより、規模を過小評価・過大評価する可能性がある。

地震計、処理装置のプログラムミス等により、誤った算出値を発表する可能性がある。

地震被害やその他の災害等によって通信線切断や観測施設への電力供給が途絶え、地震計がデータを送れなくなった場合はその地点が空白地帯となり、地震発生から揺れを感知するまでの時間が長くなる。

出典緊急地震速報 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

パソコンやスマホで「緊急地震速報」を知らせるアプリやソフト

地震の揺れが来る前に!知らせる緊急地震速報。いざというとき緊急地震速報を有効に活用しましょう。スマートフォンやパソコンで緊急地震速報が受信出来るアプリやソフトウェア。緊急地震速報ソフトの紹介と情報と入手先をまとめました。NHKネットラジオ らじる★らじる

このまとめを見る