1. まとめトップ

簡単!ブルーソーラーウォーターで元気になろう

簡単に作れる浄化水で元気になろう!

更新日: 2014年04月16日

Fra_mingoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 58813 view
お気に入り追加

ブルーソーラーウォーターって?

ブルーソーラーウォーターとは、ハワイの問題解決法「ホ・オポノポノ」でクリーニングツールとして用いられる、「青い瓶を利用して作られた浄水」のことです。

どんな効果があるの?

潜在意識のクリーニングを助けてくれる

体も心もすっきりクリアに

意外な気付きやインスピレーションが多くなる。

「ホ・オポノポノ」の四つの言葉をを唱えるのと同じ効果をもたらすといわれている

リューマチ、筋肉の張り、痛み、憂鬱などに効果があります。

日本酒の青い瓶が綺麗だったので、水道水を詰め、窓際で太陽を浴びせてつくる、ブルーソーラーウォーターというスピリチャルなものを作って飲んでみた。うちの水道水はまずすぎるので浄水器使用だけど、ミネラルウォーターと大差なくおいしい気がする。 pic.twitter.com/haaH1pxddy

美味しくなる?

作り方

青い瓶に水をいれ、太陽の下に1時間以上おくだけ!
白熱灯の下や曇りの日でも大丈夫です。
(蛍光灯はNGです。)

注意点:金属性のフタはNG

使い方

○飲料水としてたっぷり飲む。
○元気がなくなった植物にあげる。
○ペットにあげる。
○お料理や、野菜を洗ってあげるときに使う。
○お風呂に加える。
○洗濯に使う。
etc.

1日に2リットル飲むことをおススメいたします。

おまけ 使えそうなボトル

1





Fra_mingoさん

このまとめに参加する