1. まとめトップ

ドラマ「MOZU」で話題★獲物を串刺しにして放置する"モズの早贄(はやにえ)"の謎(※閲覧注意)

不穏な空気が漂うドラマ「MOZU」のタイトルにも使われている「モズ」という鳥には、"モズの早贄(はやにえ)"と呼ばれる奇妙な習性があります。捕えた獲物を食べずに、木の枝や有刺鉄線などの鋭利なものに突き刺したまま放置するというモズの謎の習性について迫ってみました。

更新日: 2014年05月23日

21 お気に入り 365305 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sayorichさん

現在放送中の人気ドラマ『MOZU』 ~百舌の叫ぶ夜~

『MOZU』(モズ)は、西島秀俊主演のTBSとWOWOWの共同制作で放送されているテレビドラマ。

今回、TBSとWOWOWが共同制作に挑むのは、「映像化不可能」と言われ続けてきた伝説のハードボイルド小説「百舌」シリーズのTVドラマ化。

冒頭からこんな気になるセリフが・・・。

にじり寄る男たちに、新谷は「お前は百舌に早贄にされる」と告げ、崖から蹴り落とされる。

◆ドラマのタイトルにもなってる「モズ」って何者?

動物界脊索動物門鳥綱スズメ目モズ科モズ属に分類される鳥類。

「モズ」は漢字で「百舌鳥」と書くそうです。漢字を見ただけでなんとなく奇妙な感じもしますが・・・。(なんとなく化け猫の鳥バージョンを思い浮かべました。)

ホオジロやシジュウカラ、ヒバリ、メジロ、カワラヒワなど、さまざまな鳥の声が、小さな唄声の中に混ざります。この複雑な鳴き真似から、漢字の「百舌鳥」という漢字があてられたという説もあります。

ほうほう。鳴き声が多種多様なんですね。どうやら舌が複数に割れているわけではなさそうです。

◆モズの早贄(はやにえ)とは

モズのはやにえとは、「鵙の早贄」「百舌の早贄」と書き、百舌(モズ)の習性で、捕らえた虫・蛙などを木に刺しておくもの。以前は餌のない時期に食べるための行動と思われていたが、はやにえにされた餌を食べることは稀であり、また餌付けされた百舌もはやにえをすることから、百舌の本能によるものではないかと見られている。

せっかく捕えた獲物を食べずに放置するなんて!なんとも残酷な習性です。

イギリスではモズを「屠殺人の鳥」といい、ドイツでは「絞め殺す天使」と呼んだりするのも、このはやにえから名づけられたものでしょう。
これらのことから、江戸時代はモズは凶鳥で、モズが鳴く夜は死人が出ると信じられました。

こんな不吉でワイルドな習性を持った鳥って、どんなビジュアルをしているんでしょうか?
きっと、鷹や鷲みたいに大きくてイカツイ鳥なんだろうと予想しますが?

◆モズってどんな鳥?

予想に反して、
コロンっと丸くてめちゃくちゃ可愛い~♪

別の角度から。
やっぱり可愛いし、少しスズメっぽいですね。

このビジュアルからは想像できない、モズの早贄の残酷な写真をご覧ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★下記、衝撃的な画像ですのでグロが苦手な方はご注意ください★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆モズの早贄 写真/映像(※閲覧注意)

1 2