1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

悪魔崇拝?それとも魔除け?ジェスチャーの「コルナ」の意味

またの名を「メロイックサイン」や「デビルサイン」とも言うハンドサインの「コルナ」の意味をまとめました。

更新日: 2014年04月18日

1114 お気に入り 504722 view
お気に入り追加

人差し指と小指を立てるハンドサインはコルナといいます

コルナ (corna) はジェスチャーのひとつで、人差し指と小指を立てて中指と薬指をたたみ、そこへ親指を添えるジェスチャーである

影絵でキツネをつくるときの手の形に似ています。

日本ではメロイック・サイン(maloik sign。イタリア語で邪視を意味する malocchio から来ているとする説あり)、デビル・サインの名で知られている

イタリア語でマロッキオ?→メロイックサインらしい。

邪視を防ぐおまじないの意味がある

もともとは古代ギリシャの悪運や邪視をはらう意味あいのサイン

現在でもイタリア(ナポリで頻繁に使われるとのこと)を中心に世界各地で邪視を防ぐおまじないとして行われています。

邪視(じゃし)は、世界の広範囲に分布する民間伝承の一つ。悪意を持って相手を睨みつけることにより、対象者に呪いを掛ける魔力。イーヴィルアイ(evil eye)、邪眼(じゃがん)、魔眼(まがん)とも言われる

ヨーロッパ、特に地中海沿岸で邪視の信仰が顕著です。目を見ると呪いがかかるという言い伝えはメデューサやバジリスク等の神話としても伝わっています。

トルコの邪視除けの青い瞳をモチーフにしたアミュレットです。昔は青い瞳の人が見たものには呪いがかかると信じられていました。この目のお守りが不運を受け止めてくれるそうです。

不幸な出来事に見舞われた時、あるいは非運を示唆された時、それら宿命を避けるためコルナで悪運を祓うことができる

邪視除けのおまじないから転じて、不吉なものを見たときの厄除けのおまじないとしても使われるようになりました。

日本でも黒猫が目の前を横切ると不吉と言います。同じように霊柩車や尼も不運をもたらすとされ、コルナサインを作って厄払いをするそうです。他にも不吉なものを見たときは木をたたいたり、鉄や睾丸を触わることで邪視除けの効果があると信じられています。

コルナとはイタリア語で「角」を意味する。どうやら「牛の角」をかたどったジェスチャーらしい

イタリアの迷信によると、“malocchio”(英語では“the evil eye”“overlook”など表記。直訳すると“邪眼”?)の呪いを避けるには“牛”が効果的である

その牛の角をかたどった手の形(人差し指と小指)が魔除けのサインとして伝わっているんだそう

また、イタリア(アメリカでは主にイタリア移民たちによる)では邪視を防ぐお守りとして角の形をした「cornicello」や「cornetto」と呼ばれるアミュレットをアクセサリーに使います。

悪魔の角にも見えるため悪魔崇拝を意味するサインとしても使われる

サタンの角を指で表現していて、「悪魔の(山羊 のヘッド )合図 とも「イルミナティの悪魔手信号 」とも呼ばれているそうです。

アントン・ラヴェイは、1960年代にサタンの儀式としてコルナを流布した

アントン・ラヴェイは悪魔教会の開祖です。

彼の肖像は頻繁にマスコミに乗り、著書 The Satanic Bible とともにこのジェスチャーは広まっていった。その結果サタン崇拝者が至るところで行うようになっている

あるところでは厄払い、あるところでは悪魔崇拝という意味で使われています。使用者や時と場合によりますね。

ただし、親指を中に入れて隠してしまうと悪魔崇拝を意味してしまいます

親指を隠すと厄除けではなく悪魔崇拝の意味になるという説もあるそうです。コルナを横から見ると悪魔の数字の「666」に見えるそうです。

14世紀後半に書かれたアラビア語の百科事典「Kitab al-Bulhan」では悪魔(サタン)がコルナサインをしている姿が描かれています。

魔除けか悪魔崇拝か?ヘヴィメタルではいろいろな意味で使われる

メタルファンはメロイックサインを神秘主義、サタン、悪、あるいは単なる「メタルっぽさ」を包括する曖昧な象徴として使っているそうです。特に意味はなくてもヘヴィメタルだけでなくロック全般で使うのが慣習になっています。

メロイックサインはサッカーやコンサート会場ではなくてはならないジェスチャーとして広く認識されている

ヘヴィメタルにおいても様々な意味を持ち、現在ではRock on(めいっぱいロックしよう)程度の解釈でも使用される

メロイックサインの元祖と呼ばれるのはロニー・ジェイムス・ディオで、こちらの方が一般的に元祖として認識されている

彼の祖母が邪視払いのおまじないとして使っていたのを見たのがきっかけだそうです。

オジーオズボーンは、悪魔崇拝を表現

表現者によっては悪魔崇拝の意味合いでメロイックサインを使っている人もいます。

イタリアでは人に対してコルナを作ると侮辱の意味になるので注意

イタリア語 cornuto は角を持つ意であるが、暗喩としては不貞の妻を持つ夫を意味しているのである

侮辱の意味で使う場合は男性に向かってするそうで、妻に騙されているということを示唆する意味でも使うそうです。

イタリアでは、伸ばした2本の指を角に見立てて本人に見つからないように後ろ頭から出す

そのルーツはギリシャ神話のミノタウロスの伝説にあるといわれていて、クレタ島のミノス王に背いた角の生えた半人半獣=ミノタウロスは、裏切りの最も顕著な証でもあり、それをシンボル化したものと考えることが出来る

ミノタウロスは半分が人間、半分が牛の怪物です。イタリアで「不貞の妻を持つ夫」をあらわすコルナはミノタウロスの角が由来でした。

1 2





映画・アニメ・マンガ・音楽・食べ物関係のネタが好きです。自分の興味をみんなと共有できたらいいなと思います。「たのしい」まとめになるよう精進していきます!

このまとめに参加する