1. まとめトップ
  2. カラダ

ひっぱるだけ♪スーッと疲れがとれる方法

目や肩が重だるくつらい時があります。耳をひっぱると良いらしいと聞いたことがあったので、まとめてみました。実際にひっぱってみたら、ス~っと力が抜けていく感じがして気持ちが良かったです。すぐにできるしなかなか良いかも♪

更新日: 2014年05月02日

1143 お気に入り 80247 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ohirunesitaiさん

まずはじめに

耳ひっぱりの効果

◆目が覚める

◆血行が良くなる リラックス効果

耳に刺激を与えると、首周りの大きな血管の流れが良くなり、効率的に体が温まります。

心地良い刺激がリラックス効果にもなりますし、頭や顔周りの血行を浴する効果もあるので髪、頭皮にとっても体にとってもお勧め!!

◆視力回復する

深い呼吸とともに耳を引っ張ると、脳に酸素が行き渡り、脳の血流がよくなる。目と脳には密接な関係があるため、目の周りの毛細血管の血流が改善し、視神経の緊張がほぐれる。その結果、目がすっきりしたり、視力が回復する。

◆耳の引っ張り方

②耳たぶを持ち、真下に向けて引っ張る。こちらも5秒間キープしてから、手を離す。

①耳の真中を持ち、真横に引っ張る。「少し痛い」と感じる状態で5秒間キープし、手を離す。

左右の耳を同時に行います。耳の上のほうを親指と人差し指でつまんで上にグーッと引っ張ってから、指をピッと離します。次に、耳のふちの真ん中をつまんで横に引っ張って、離す。最後に、耳たぶを持って下に引っ張ってから離します。

少し後ろにひっぱる方向をかえると、鼻の奥に隙間ができて、空気がスーッと通るような感じになります。

◆耳ひっぱりのメカニズム

耳をひっぱることで、頭の芯である「蝶形骨」がゆるむ。そのゆるんだ感覚は筋膜を介して、「横隔膜」もゆるむことになる。筋膜は、気管、食道、血管など生命を維持するための大事な管や心臓を包み込んでいるので、そこがゆるんで解放されると身体も「ほっと」安心することになる。

最初は1~2分程度を目標に。慣れてくれば10秒程度で疲れがリセットできるとか。1日に何回行っても大丈夫なので、疲れを感じたり、集中したいのにできないときなど、好きなタイミングでトライしよう。

ちなみに、引っ張ったときに「痛い」と感じたら、肩や首が凝っている証拠。耳を前方に向かって倒すような感覚で、じっくりもみましょう。

しばらくすると、耳が柔らかくなってきます。すると自然に、首や肩も楽になってくるはず。

1