1. まとめトップ

運動しないで痩せる!ダイエットを成功させる5つの生活習慣

できれば、運動しないで痩せたい、と誰しもが思います。ダイエットは運動なしでも、カロリーコントロールさえできれば、十分痩せます。ダイエットを成功させる5つの生活習慣を詳しくまとめてみました。

更新日: 2015年09月20日

84 お気に入り 571706 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

運動しないで痩せるダイエットとは?

健康的にカロリーを消費するには、運動をして消費するか、食事からの摂取エネルギーをコントロールするかのどちらかです。

肥満の原因の多くは必要以上に栄養を摂って、その余剰分を消費できずに体内に脂肪として溜めてしまうことです。 統計によると、成人女性は毎日400kcal消費しないと脂肪が蓄積することになるそうです。

摂取カロリーを 減らせば痩せる事は可能です。というか摂取カロリーを減らすのが一番効率がいいダイエット方法です。

運動なしでも痩せられますよ。
極端な食事制限は健康を害する恐れもありますが、少しくらい制限して痩せた方が健康的です。

運動しないダイエット【1】水を一日最低2Lは飲む

水を飲めば満腹感を感じるしお肌にだって良いです。

水ダイエットには利尿作用などによるデトックス効果・代謝UPに効果的です。また、便秘の解消や食べ過ぎの予防にも効果が期待できます。水はノンカロリーで体に脂肪として残らないのでダイエット中も安心です。

食欲の抑制

これはもっと単純な話だけど、水を飲むとお腹が膨れるし、胃液が薄まって、食欲を抑えてくれるわ。

水の飲み方は

1・常温で
2・朝起きたら水500mlを飲む
3.ゆっくりかみながら飲む
4・2時間半置きに500mlを飲む
5・ご飯と一緒に飲まず水単体でのむ

運動しないダイエット【2】 ガムダイエット

過食気味な人にお勧めのダイエット。

ガムを噛んで満腹中枢を刺激すると、空腹感が和らぐので、間食や食べすぎの防止になりダイエットにつながります。

食事の前後1時間、ひたすらガムを噛み続けてみてください。満腹中枢が刺激されて、自然と食欲も抑えられます。

痩せるメカニズムについては、1時間ノンシュガーガムを噛むと60kcalのエネルギー消費となったり、食前食後にノンシュガーガムを噛むことでガムを噛まない人よりエネルギーの消費が約5%上がると説明されています。

運動しないダイエット【3】 炭水化物を抜くダイエット

炭水化物を全く摂らないことでカロリーを抑え、脂質を代謝させるということで効果が期待されているダイエットですが、本来は抜いた分のカロリーを脂質とタンパク質で補う必要があります。

ダイエットの大敵、パスタやパンは目標体重に達するまでお預け。痩せるまでは肉や魚などのタンパク質、もしくは野菜などをたくさん食べて、炭水化物を抜きましょう。

炭水化物を抜いてしまうと主食がないので、とても物足りなく感じてしまいます。そこで、晩ご飯のときの主食は、お豆腐か春雨スープにしましょう。

手順

1、炭水化物(糖質)の多い食材(ご飯、パン、麺類、イモ類、果物、砂糖のはいったお菓子、飲料)を抜く。

※ 炭水化物は体に必須の栄養素ですので、完全に「抜く」よりも「少なくする」方法のほうが安全で効果的です。

2、おかずや野菜は何をどのくらい食べてもOK!

※ 炭水化物を抜いた分のカロリーをタンパク質(肉・魚・卵・大豆製品など)、または脂質(油脂類)から摂る必要があります。

運動しないダイエット【4】 炭酸水ダイエット

炭酸水を飲むことで満腹感が満たされ食事量が減る、
つまりカロリー摂取量が自然と制限されます。

炭酸ガスが血管に入ると身体が酸素不足になり、運動している時と同じ効果が得られるそうです。食事の際や小腹が減った時にがぶ飲みすると、食欲が抑えられますよ。

食事の前には常温の炭酸水を飲むようにすると、
蠕動運動が鈍り食欲が抑えられ食べ過ぎを防いでくれます。

出典http://炭酸パワー.biz/4.html

炭酸水ダイエットのやり方

食事の5分前から10分前、もしくはお腹が空いた時に炭酸水を飲むだけです。ただし一度に大量に飲むのではなく、1日3~5回に分けて飲むようにしてください。

運動しないダイエット【5】 10個のルール

イギリスの栄養士フィオナ・カーク氏が考察したダイエット法を実践すると、たった2週間で減量に成功するのだとか!

実践方法は、以下「10個のルール」を破らずに2週間過ごすこと。

1 2