1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

3fender12さん

Les Paul系

レッド・ツェッペリンのギタリスト
58年製のギブソン・レスポールを使用。
当時のギター少年たちに「レスポールは低い位置で弾くもの」という流行を生んだ。

元ガンズ・アンド・ローゼズのギタリスト
ギブソン・レスポール・スタンダードを使用。
艶やかな音色とワイルドなプレイによってレスポール人気復活の立役者となった。

ザ・クロマニヨンズのギタリスト。
ギブソン製を使用。アンプはマーシャル。
日本人でこの人ほどレスポールの似合う男はいないと思います。

サンボマスターのボーカルギター
ギブソン製を使用。P-90ピックアップのものを愛用している
ライブ中は、曲の歌詞を完全に無視して、そのときに感じたことをただただ吐き出し、語りかけるスタイルが特徴的。

出典galman.jp

全国のレスポールのコピーモデルをバカ売れさせている、今最も影響力のあるアーティスト(?)。25万のギブソン・レスポールを5万で購入し、半年もしないうちにマスターするというとんでもない才能の持ち主。

SG系

AC/DCのリードギタリスト
ギブソン製を使用。弦は009~042。
SGといったら文句なしにこの人でしょう。

ブラックサバスのメンバー
ギブソン製を使用。
トリル奏法を多用するのが最大の特徴。トリル+ワウという複合技やディストーションとクリーンとのハーフトーンを使用したメロディープレイをする点も特徴。

ザ・フーのギタリスト
1960年代後半からSGスペシャルを使用。
いろいろな意味でぶっ飛んでいる人。若いころ調子に乗って爆音を出していたため現在は重度の難聴に陥ってしまったらしい。

SEKAI NO OWARIのギター
ギブソン製を使用。
近頃の若者に「SGといえば?」と問えば大半がこの人だと答えるでしょう。

Stratocaster系

フェンダー製を使用。
ストラト使っている人はたくさんおられますが個人的にこの人が1番好き(笑)。

右利き用のフェンダー製を使用。
大音量のマーシャルにつなぐことでストラトがレスポールに負けないことを証明した。

元レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリスト
62年製(本人は63年製と語っている。)のフェンダーを使用。メインピックアップはフロント。
かなりの数のストラトを所持しており、現在メインで使っているものは4本。中にはチリ・ペッパーズ復帰後にアンソニー・キーディスにプレゼントされたものもある。

スマッシングパンプキンズのボーカルギター
世界で最も過小評価されているギタリストの一人。ストラトだけでもたくさん持っている模様。

Telecaster系

パイレーツのギタリスト
フェンダー製カスタムタイプを使用。演奏中に切り替わりにくいようにセレクターノブは外してある。
アベフトシの師匠(?)。ミックのカッティングは様々なギタリストに影響をあたえたとされる。

ドクターフィールグッドのギタリスト
現在はFender USA製を使用。一時期ストラトだった。
素手でストロークするとんでもない男。本当は左利きのため、ピックでのストロークがうまくできず、素手でやるようになったらしい。

元BOOWYのメンバー
FERNANDES TE-HTを使用。ピックアップはEMG-SA。ボディ以外の大半のパーツはゾディアック・ワークス製。
日本一有名なテレキャスター使い。友好関係は広く、様々なアーティストとコラボしている。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのギタリスト
松下工房(seen)製カスタムタイプを使用。ピックアップはフェンダー製。
自称ミック・グリーンの弟子。エフェクターを使わないことで有名。

Jaguar

ニルヴァーナのボーカルギター
フェンダー製を使用。ピックアップはダンカン製。
製造中止となっていたジャガーを人気機種にした男。彼のせいで「ジャガーを買って改造する」ことが流行った。

元the birthdayのギタリスト
フェンダー製を使用。
本人いわく、「ジャガーは使いにくいし好きというわけではないが、だからこそ使ってやろう、という気になる。」とか。

Jazzmaster

1 2