1. まとめトップ

優待生活 第一興商の株主優待を使って湊一やで会合しました(*・ω・)ノ

第一興商の株主優待を使って海鮮個室湊一やで会合しました。

更新日: 2014年04月19日

0 お気に入り 2662 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

july701さん

優待生活 第一興商の株主優待を使って湊一やで会合しました(*・ω・)ノ

第一興商の株主優待を使って海鮮個室湊一やで会合しました。

美味しい海鮮料理を個室でいただけます。

お支払いは、第一興商の株主優待券500円券10枚使って、11,144円のところ6,144円でした。

7458 (株)第一興商

株価 2,897円  前日比 -9(-0.31%)

権利確定 3月末・9月末
優待内容 ・自社及び自社グループが運営するカラオケルーム
「BIG ECHO」及び飲食店で使用可能な優待券(50
0円)
100株以上 5,000円相当(10枚)
1,000株以上 12,500円相当(25枚)
注)有効期間は3月末確定分は同年12月31日,9月末
確定分は翌年6月30日。
優待券を利用できない場合は,優待券全額と引換
えを条件に自社レコード子会社・レーベル限定の
CDとの交換が可能。

年間高安(過去10年)
年 高値(円) 安値(円) 累積売買高(株)
2014年 3,215(2014/3/28) 2,870(2014/3/17) 5,800,700
2013年 3,130(2013/11/25) 2,013(2013/1/4) 22,260,800
2012年 2,120(2012/11/6) 1,450(2012/1/31) 23,103,800
2011年 1,647(2011/1/4) 1,180(2011/3/14) 18,862,900
2010年 1,582(2010/12/14) 1,036(2010/1/7) 23,229,800
2009年 1,298(2009/9/14) 753(2009/3/26) 23,654,800
2008年 1,251(2008/1/9) 730(2008/10/10) 13,799,400
2007年 1,570(2007/1/18) 1,166(2007/4/20) 21,452,400
2006年 1,850(2006/1/4) 1,225(2006/6/29) 20,229,900
2005年 1,850(2005/12/29) 992(2005/8/1) 28,393,500

海鮮個室湊一やについて

(株)第一興商 について

ファミリーマートは17日、カラオケ大手の第一興商と共同で、コンビニとカラオケが一体化した新しい形態の店舗を東京都大田区でオープンした。コンビニで買った唐揚げなどのファストフードや、お酒、ジュースなどを持ち込めるため、安くカラオケを楽しむことができる。コンビニ大手の出店競争が激化している中で、新形態の活用で、駅前などの一等地での出店を狙う。

 新店舗の面積は約637平方メートルで、コンビニ部分は約100平方メートル。通常店舗よりも2割程度小さいが、現金自動預払機(ATM)などのコンビニの主要な機能はある。第一興商がファミマの加盟店となって運営するため、コンビニとカラオケの責任者などを兼務でき、従業員数を削減できる。

 今後、第一興商との提携で、カラオケ一体型コンビニを、今後3年間で全国に30店出す計画。今夏には千葉県松戸市に2号店を出店する予定だ。

ファミマは、異なった業種との「一体型コンビニ」の拡大を進めている。これまでにはドラッグストア・調剤薬局、スーパー、鉄道売店などがある。

 中山勇社長も「異業種の連携で、客数を増やす相乗効果が期待できる」と語る。

 新しい一体型の開発も加速させる方針で、今後5年間で300店舗の一体型コンビニの出店を目指す。

関連まとめ

1