昼食中、男の子(3歳)が口の中のものをなかなか飲み込めず可哀想だったので「頑張ったから『ぺっ』ってしていいよ?」と声をかけたら、まさかの『かとちゃんぺ』を披露し出して笑い死にかけた。何故それを知っているのか、何故今このタイミングで僕がそれを求めたと思ったのか、不思議である。

返信 リツイート いいね

一体、誰に教わったのでしょうかw

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

心に響く、けどなんか笑える!子どもの可愛いつぶやきまとめ

子どもっていっつも自由。発想も自由。言動も自由。心の中はもっと自由。彼らの何気ないつぶやきが、私たち大人を驚かせたり、困らせたり、笑わせたり。そんなかわいくて面白い子どもたちのつぶやきの中から、特に心に残ったものを選んでまとめました。よければ、一緒に読んでください!

このまとめを見る